週末には三つの8mm関連映画祭が行われる

週末には三つの8mm関連映画祭が行われるのですよ。

まず一つめ。

9月16日(土)17:00?アテネフランセ
『ルック・オブ・ラブ』プレミア上映会。
『眠りの森の吸血鬼』『WONDER WALL』『夢で逢いましょう』などの8mm作品、
そして、つみきみほ主演の劇場用映画『精霊のささやき』などの植岡喜晴監督の
新作・・・8mm!

植岡監督は関西の方だったので、東京からだとなかなか見ることができなかったのです。一瀬隆重さんなんかは頻繁に東京に出てきてましたけどねえ。

ふたつめ。
9月16日・17日・18日・23日・24日 SPACE NEO(neoneo座)
『8ミリフィルム映画祭』

飛び石長期間の上映イベント。あたくしは二日目の『夢で逢いましょう』を見たいなと
思ってます。上記の植岡監督作品ですね。以前アミューズからビデオで出ていたので
見たことはあるのですけど、やっぱりフィルムで見ておきたいもんです。
何とも不思議な映画なんですが、若き日の辰巳琢郎とか生瀬勝久とか出てきますので、ちと興味のある方は覗いてみては?

三つ目。
9月18日(祝) なかのZERO視聴覚ホール(本館地下2階)
『フィルム文化を存続させる会 上映会&シンポジウム VOL.1』

タイトルにありますけど、上映会とシンポジウムがされるそうです。
シンポジウムに瀬々監督が来るのですなあ。

というわけで、なぜか9月に集結した上映会です。
コダクロームの終わりに引っかけているのかしら?

来年3月はいったいどうなることやら。