エルモのスーパー8フィルム磁気帯貼り機改造

松田さんたちの上映会でマグネストライプのデモンストレーションをされた大沢さんが持ち込んだエルモのマグネストライパー。

ずいぶん改造されています。ワタシが見て一番改良してる点は、接着剤を出すボトルが、染みだし方式ではなくて回転ドラム方式になってること。

当方無改造の同型機を持ってますが、染みだしで接着剤を出していくと、ムラが出来るのであります。
という以前に、ワタシのマシンはそこが壊れていて液がだだ漏れになります。

このときは、エクタクローム64Tと、その専用溶剤でマグネ貼り実験を。

仕事に一段落付いてきたので、またこちらに邁進しますかね。

elmo8s8custom.jpg

改造機の全容。

gruepoint.jpg

接着液を出すところ。銀色の部分がドラムであります。

elmo_magne.jpg

 
これは無改造のジャンク品。ワタシの私物です。

ドイツの映画祭で新型スーパー8シネビアフィルム試作品販売

ドイツの映画祭で新型スーパー8シネビアフィルム試作品販売

ドイツの知人から報告あり。

先週末、ドイツの小さな町の映画祭”Waghausel-film-fair”で、シネビアの新型マガジンを使った試作品が売られたそうであります。

この販売前に試したテスターさん曰く、ジャミングなくきちんと動くそうであります。ただし、フィルムのエンドマークは出なかったそうです。

 テスターさんがどんな人たちかわからないし、1カートリッジしか渡されていないようなので、私の友人は実際の商品が出て来てからが本番、と言っておりました。

 

 しかし、ドイツの人たちはホント粘り強い。