故障したキヤノン1014XL-S3台

私の手元には、ダメな1014XL-Sが3台ある。

これには理由がある。

一号機を人に貸したら前レンズに傷つけられて、スカーフェイスな画しか撮れなくなったのです。
でも、レンズ以外はOKなので出来ればヤクザ世界から更正させたい。

で、レンズ取替え用の「本体が再起不能な」ジャンク探して14年。
希望のものはいまだに出てこない。

なので今に至って、中途半端な1014XL-Sが3台もたまってしまった、という次第。

1014xlsbad.jpg

これは二号機と三号機の写真。割とキレイに見えるでしょう?
「ジャンク」と聞いて買ったんですが、美品なんです。
特に三号機はぴっかぴか。デッドストックってウソも通りそう。

しかし、ホントは故障してる。
二号機はズームリングがスムーズに動かない。
三号機はファインダが雲ってボケボケ。

しかし、テスト撮影するとこれがちゃんと写るから困る。
ジャンクとしてバラバラにするのには忍びない。
一号機に手入れるよりもこれ直したほうが楽?とかいろいろ逡巡して結論つかないのです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください