FOMAPAN Rフィルム 新ロットでダブル8と16mm登場

チェコのFOMAPAN R100、一時期生産終了かと思われましたが新ロットが登場とのこと。

フィルムベースの供給の問題で、一時期製造終了?かと噂されていたチェコのFoma Bohemia http://www.foma.cz/ がリリースしてるモノクロフィルム、FOMAPAN R100ですが、このたび新たに製造されたロットが市場に流通し始めたそうです。

FOMAPAN R100は、ダブル8、スーパー8、ダブル(ラン)スーパー8、16mmと小型映画の規格が勢ぞろいしている世界中でも珍しいフィルムなんですけど、今回再登場したのは現状では16mmとダブル8のようです。ダブル(ラン)スーパー8は市場在庫がまだあるようですし、スーパー8もどこかにあるでしょうし、いつかまたスーパー8版も出てくるかもであります。

ちなみに、日本のフィルムの販売業者さん「みらいフィルムズ」さんでも販売してますよー。ダブル8とダブル(ラン)スーパー8と、16mm用。

http://miraifilms.jp/?mode=grp&gid=130664

映写機の保守と修理ワークショップ

2011年2月20日ともう半年以上前のネタですが、
8ミリフィルム小金井街道プロジェクトさんが開催した、
「8ミリ映写機の保守と修理ワークショップ」に参加して参りました。

講師の佐竹章一氏による、映写機の構造のあらましなどの座学を経て、
後半はいよいよ、持ち込まれた8ミリ映写機を実際に修理してみるワークショップです。

 

repair_workshop01.jpg

映写機の故障で多いのは、駆動用のゴムベルトが経年劣化で切れちゃってたり溶けちゃったりしてること。駆動部分の摩耗やグリスの固着による動作不良とか。サウンド映写機だと音声再生の不良ですよね。ボリュームのガリとか。

で、この日はウレタンロープがたくさん用意されていました。
つまり、駆動ベルト交換の実地訓練であります。
ベルトの付け替えについては、ワークショップの主催者の一人である「こもれび倶楽部」さんが詳しいので、こちらをご参照いただくとして、ワタクシが目から鱗が落ちる気分だったのは「実際の長さの3%~5%短くすること」というコツを教えてもらったこと。

切れたベルトを取り外した後に、プーリーからプーリーに貼り替え用のウレタンロープを経路に沿って当ててみますよね。そしてその長さから上記の様に少し短くして融着してから取り付けると。これはゴムベルトの設計の基本だそうであります。

repair_workshop02.jpg

厳格に言えば、ウレタンロープとゴムベルトはカタチも特性も異なるので、上記の数値でこしらえても映写速度が異なったりすることもありますが、いずれにせよ「テンションは高めで取り付ける」のが一つのコツなのだと言うことであります。

 

gs1200xenon01.jpg

おわ、エルモGS-1200やら、超高級機種のGS-1200クセノンやらが持ち込まれてますよ。
ワークショップのおまけ企画として、どうしても直せない困った映写機のお悩み相談も承っていたのですね。言ってみれば、映写機修理の「駆け込み寺」。

 

gs1200xenon02.jpg

さて、このエルモGS-1200やGS-1200クセノンは、映写してしばらくすると「カンカンカン」と甲高い音が鳴り出すという不具合があるのです。
部品がどこかぶつかってるかのような金属音です。

しかし、これは実はモーターベルトの劣化によって生じたたるみが原因でした。ゆるんだベルトが高速回転をしてる最中にどこかにぶつかる音なのです。
これは修理は簡単。エルモGS-1200やクセノンのベルトはありがたいことに、特殊なものではなく現在も販売されている工業用のベルトなのです。工具系の通販サイトでも入手できますので、GS-1200で同様のお悩みの方は、取り替えておくといいと思います。

 

iPad2をビデオカメラにするユニット

iPad2でビデオ映画を撮るためのアタッチメント、マウントキットというかがリリースされています。

紹介ビデオはこちら。

 

iPad2って、ビデオカメラとしてそんなに使いやすいかな…と疑問もありますが、視聴者が見るのに近い媒体で目視しながら撮影出来るというのは、撮る側にメリットがありそうな気が致します。ご興味ある方、詳しくはこちら。 http://www.makayama.com/moviemount.html

「マディ折原のフィルムクラブmixi速報版」開設

mixisokuhou.jpg

8月31日から始まった、mixiページサービス。facebookの「facebookページ」機能のように、
ログインして無くても、普通に閲覧できるページが作れる。ブログみたいなものであります。

早速ページこさえました。でも、mixiのプロフィールページになーんにも表示されないのね。

「マディ折原のフィルムクラブmixi速報版」

http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=91965
リンク先はここです。

当ブログとの違いは、名前の通りです。
フィルムクラブブログの簡易出張所みたいなものです。

書き込みとか貼り付けとか当方のブログシステムより随分とカンタンなので、
こちらの方が情報早いと思います。よーするに、速報版的な使い方ができればいいなーと思う次第。

ということで「速報版」であります。

50人が「いいね!」ボタンをクリックしてくれると、もっとURLがカンタンに書き換えられるのでよろしくであります。

コミュニケーション機能も当ブログよりらくちんなので(こっちはスパムコメントを締め出すので大変!)、
ご連絡は速報版にいただけるとよろしいかも。