東京8ミリシネ倶楽部会員のテレシネ実験レポート。

東京8ミリシネ倶楽部会員による、テレシネ実験レポート。

FUJICASCOPE SH9を、5枚羽根に改造
ランプを12V10Wコールドミラー付きハロゲンランプに換装(但し口金が合わない)
レンズを25mm固定焦点に換装
レンズ前に表面鏡を光軸に対して45度の角度で取り付け
と言う改造を施しているそうです。
telecinemodifiedsh9.jpg
カメラはマイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラのPanasonic GH1を採用して、動画撮影機能を使ってます。
ariallmagetelecine.jpg
■2つの撮影方法にチャレンジ
ここまでシステムを組んだ後、2つの撮影方法にチャレンジしています。
1つは、マイクロニッコール55mmレンズを付けて、間に凸レンズを噛ませて像を撮影する方法。
映写機とカメラの間にカマしてるレンズは、スリー・アールシステム社製の3R-SMOLIA-5、新聞とかを読むのに便利な、普通の卓上拡大鏡です。
http://www.3rrr.co.jp/2012/07/3r-smolia-5.html
takujolens.jpg
もう一つは、レンズを全部はずして、映写機から出る光をカメラの撮像素子に直接に当てると言う方法。
■では、結果は?
 まず、上記2つの方法はカメラのシャッターと映写機のシャッターとの同期を取ってませんのでフリッカーは生じる可能性が高く、うまいタイミングだと消えることもありますが、大抵はシャッタースピードの調整で軽減させるのであります。
この場合も、1/40前後でほぼフリッカーは消えますが完全には消えませんとのこと。
gh1mnikkor55.jpg
 このシステムの開発者曰く、マクロレンズを付けて凸レンズを噛ませた方が、撮像素子直接投影方式より画質がいい、とのこと。
というよりも直接撮像素子に光を当てると紫っぽくなり、解像度も難があるとのこと。
レンズを2つも介してる方が画質が下がるならまだしも、なぜ直接投影した方が下がるのか、不思議だとのこと。
 なんでですかねえ?

廃墟の魔術師、関根博之の廃墟8ミリ映画を見てきましたョ

墟8ミリで著名な関根博之さんの作品上映会『第一回廃墟の魔術師、関根博之の廃墟8ミリ映画』に行って参りました。
これは、当日配られた資料です。
sekinehiroyuki20130928.jpg
上映作品は、『U.O』(1992年)『U.O 5』(1997年) 『石のしずく』(1997年)
いずれもシングル-8フィルムによる8ミリ映画。
『U.O』って謎めいたタイトルはUnidentified Object=未確認物体の意味。
(間にFlyingが入ってりゃUFOであります)。
今でもある、府中の元米軍基地のパラボラアンテナのことなんですね。
IMG_0243.jpg
新高円寺駅から、阿佐ヶ谷美術専門学校へ行く道。道なりに行くと間違い。写真億中央の細い路地を縫っていくと正解。

『U.O』シリーズに間に合わず、東大の学生寮取り壊し工事の経過を見つめた作品『石のしずく』の途中から鑑賞。
関根博之さんは本リーフレットの中では、破壊を続ける重機、ブルドーザーの音に悩まされたとあります。
上映後に、水由章(http://www.mistral-japan.co.jp/)さんと関根博之さんとのトークショー。関根博之さんの愛器は、キヤノン5I8SVのシングル-8版とのこと。それもぶっ壊れたとかおっしゃっていたが、今はどうされてるのだろうか。フィルモグラフィーにはここ数年の作品歴がない。
 上映は関根氏持ち込みによるELMO GS-1200 XENON。音声はMDから同期なしでポン出しとのこと。
 また、会場には8ミリ撮影に併せて撮影していたスチル写真のアルバムも置かれていた。こちらはまた8ミリとは全然違うアプローチで、ディテールをつぶさに見つめる愉しみにあふれてます。
第二回目の上映会は、10月12日に、阿佐ヶ谷美術専門学校521教室とのこと。
■第2回 上映とトーク 10月12日土曜日14時〜17時
☆『山王ホテル』(1990年・14分)
 永田町にあった山王ホテルの解体現場
☆『六本木の廃墟』(1992年・55分
 港区六本木フィリピン大使館跡
☆『MAYA Vol.2』(2002年・50)
 1930年に神戸市・摩耶山中腹に建てられた摩耶観光ホテルの廃墟
★トーク 8ミリ、アナログメディア/デジタルメディア
 関根博之 西村智弘(映像・美術/評論・研究)
主催:アナログメディア研究会 代表:太田曜
事務局:阿佐ヶ谷美術専門学校 末岡一郎
協力:阿佐ヶ谷美術専門学校
詳しくは主催のアナログメディア研究会
https://www.facebook.com/analogmedia
をご参照下さい。

廃墟の魔術師 関根博之 の廃墟8ミリ映画

廃墟を撮り続ける映像作家・関根博之さんの作品上映会が行われますよ!9月28日。
sekine.jpg

廃墟の魔術師 関根博之 の廃墟8ミリ映画

■第1回 上映とトーク 9月28日土曜日 14時〜17時 

☆『U.O』1992年 シングル8 22分
U.OとはUnidentified Object (未確認物体)のこと。撮影場所は府中市浅間町の元米軍基地、巨大なレーダーアンテナが二つ、空を睨んで聳え立つ。

☆『U.O 5』1997年 シングル8 40分
U.O シリーズ第5作

☆『石のしずく』1997年 シングル8 60分
 出演 松井エリセ 東大駒場寮解体の様子

★トーク 8ミリ、自主制作、自主上映 
関根博之 水由章(映画作家、プロデューサー) 

■第2回 上映とトーク 10月12日土曜日14時〜17時

☆『山王ホテル』1990年 シングル8 14分
永田町にあった山王ホテルの解体現場

☆『六本木の廃墟』1992年 シングル8 55分
港区六本木フィリピン大使館跡

☆『MAYA Vol 2』2002年 シングル8 50分
1930年に神戸市・摩耶山中腹に建てられた摩耶観光ホテルの廃墟

★トーク 8ミリ、アナログメディア/デジタルメディア
関根博之 西村智弘(映像・美術/評論・研究)

阿佐ヶ谷美術専門学校 521教室
http://www.asabi.ac.jp/access.php
東京メトロ丸ノ内線 新高円寺駅 から徒歩5分

主催:アナログメディア研究会(日本映像学会)
TEL.03-3313-8655 (阿佐ヶ谷美術専門学校内)担当:末岡一郎
★入場無料 すべて8ミリフィルムでの上映です


8ミリフィルム 映像インスタレーション ワークショップ

毎年恒例の8ミリフィルム映像インスタレーションワークショップ!
8ミリフィルムで撮って、自分で現像して編集して夜の公園で屋外上映するというたのしいワークショップですよ。この機会に是非ご参加を。

8mmfilmworkshop2013front.jpg

8ミリフィルム 映像インスタレーション ワークショップ

小金井で、8ミリフィルムを使って撮影し、自分たちで現像・編集をして、映像インスタレーションとして”第25回武蔵野はらっぱ祭り”の時に、夜の武蔵野公園で投影する作品を作るワークショップです。
8mmfilmworkshop2013back.jpg
1)8ミリについて / 日時:10月6日(日曜日) 14時〜18時
場所:小金井市 中町天神前集会所(小金井市中町1丁目7−7)
8ミリフィルムを用いた映像インスタレーションについて。8ミリカメラでの撮影方法について。撮影機材の貸し出し。インスタレーション会場(都立武蔵野公園)の下見、等。
2)8ミリフィルム自家現像 / 日時:10月20日(日曜日)10時〜18時
場所:小金井市 中町天神前集会所(小金井市中町1丁目7−7)
撮影したフィルムの自家現像、試写。
3)ループフィルム作成 / 日時:10月27日(日曜日) 13時〜18時
場所:小金井市公民館本館視聴覚室(東京都小金井市中町4丁目-15-14)
編集作業、映写機の操作、ループ作成、インスタレーション準備、等。
※3)のみの参加も可能です。(★市民がつくる自主講座)
4)映像インスタレーション/日時:11月2日と3日10時位〜21時位
「第25回 武蔵野はらっぱ祭り」で、映像インスタレーションを発表します。朝から準備、17時ごろから暗くなったら上映/発表開始、20時ごろ撤収。「第25回武蔵野はらっぱ祭り」は11月2日(土曜日)と3日(日曜日)の二日間行われます。会場は東京都小金井市にある都立武蔵野公園の中の通称「くじら山」地区。※4)のみの参加も可能です。
武蔵野はらっぱ祭り公式ホームページ http://the-harappa.net/

●参加費:1,500円 + 映像インスタレーション実費  
※他に8ミリフィルム代の実費がかかります。参加費には、貸し出し機材、現像薬品、リール1個、白リーダーが含まれます。8ミリカメラ/映写機等は貸し出しますが、お持ちの方はご持参下さい。
※映像インスタレーション実費は、「発電機レンタル代、ガソリン代等の割り勘額」になります。1作品あたり、およそ1,500〜2,000円程度を見込んでいます(参加者の人数によって変わります)。

●定員:15名(8ミリ未経験の方も参加できます)●申込み:2013年10月5日(日)まで。
● 申込み・問合せ:distortedcinema-workshop@yahoo.co.jp 
● 電話:080-1276-8478 太田 曜(オオタヨウ)

主催:8mmFILM小金井街道プロジェクト http://shink-tank.cocolog-nifty.com/perforation/共催:アナログメディア研究会(日本映像学会) https://www.facebook.com/analogmedia

harappa2013.jpg