暗い森の中で妖しく輝く!8ミリ&16ミリフィルム屋外上映会『映像インスタレーション2014』

8ミリと16ミリフィルムを森の中で妖しく上映する、毎年秋の恒例イベント 『映像インスタレーション2014』にお邪魔してきました。
sueoka01

場所は、武蔵小金井から徒歩20分ぐらいの都立武蔵野公園。

http://the-harappa.net/
武蔵野はらっぱ祭りという屋外イベントの横っちょでやってるイベントなので、飯とかお酒とかたくさん売ってる。

なので、会場到着したら、すかさず一本。
TAYBEH BEERタイベビール。
beer01

ごくごく。

すかさず、もう一本。

beer02

ぷはー。小腹空いたね。

takoyaki

たこ焼きもぐもぐ。取り合えず戦闘準備完了!

・・・しかし、これが失敗。
酔っ払っちゃって、バルブ撮影なんかできません。ぶれまくります。

さらに、なぜかバルブ撮影方法がさっぱり思い出せず・・・

というかそもそも、横着して一脚しか持って来てない。三脚ぢゃないと撮れないよな…って外出するとき思ってたんだけど…わかっててこのていたらく。

というわけで、一杯撮ったけどどれもこれもNG!な写真ばっかり。
かろうじて何とか観られる写真を選んでレポートです。

出品者は全部で14名でしょうかね。

2014workshop

10月から始まってた『8ミリフィルム映像インスタレーションワークショップ2014』という、
8ミリ映画を撮って
→みんなで現像して
→インスタレーション用にループフィルムをこしらえて
→11月に屋外上映!という一連のワークショップのゴール!なイベントなのですね。

出品者は全部で14名でしょうか。

その中でもいつも、末岡一郎さんがど真ん中のイイ場所をどーんと占めてる。

本記事の一番最初のお写真、サントリーのCM映像他をループで上映してたのがそれ。

sueoka03 sueoka0216mmのテレビCM映像を何本かつなぎあわせて、ループさせて上映してた。そのループ映写の仕掛けはこれ。
ELMOの16mm映写機の上に、ループさせたフィルムが巻き取られて送られる仕掛けになってる。

というとなんだか難しそうで高級そうですが、100円均一に売ってるようなもので出来るそうですよ。

shintaku01 shintaku02新宅さんの息子さんを撮った映画もループで上映してました。

sh10

8ミリ映写機でのループはもう少し仕掛けがカンタン。巻き取りリールに巻き取らないで、高いところに固定したリールを滑車代わりに通過させて、また送り出しリールに送り込んであげるだけ。で、フィルムの頭とおしりを接合すれば、ループフィルムの完成!

写真のフジカスコープSH10もそんな具合になってます。

show01  これはどなたの出品か忘れました。

st800 ELMO ST-800もがんばってました。

elmogphidx
ELMO GP Hi-Deluxeもがんばってます。なぜか私は未だに完全動作品が入手できない機種のひとつ。うらやましいなあ。

chinonsound9500CHINON Sound 9500もがんばってます。

fujicascopesh7-m

Fujicascope SH7-Mもがんばってます。

fujicascopemx50これはワタシも持ってる。MX50。兄弟機種のMX70とは似ても似つかない内部設計。

というわけで、14のインスタレーションに、十数台の映写機が稼働してます。16mmを使った大きな展示から、うさぎの巣穴のように小さい展示もあって、場所を生かしたおもしろさがある上映会、何はともあれ飯食っても酒飲んでもしゃべりながらでもOKな風通しの良い上映会、是非来年は覗いてみることをお勧め致します。→