今度は、シングル8の現像設備が故障

引っ越しでばたばたしてます。うちの中はマーシャルのアンプがうずたかく積まれたライブステージみたいになってます。箱と箱の間を縫って歩いてます。箱の塔のふもとに寝てます。コワイです。まっすぐ歩けません。

ただでさえ忙しい歳末がさらに忙しくなってしまった今年の年末。そしてまたまた飛び込んできたのは、富士フイルムイメージングの、シングル8現像一時停止のお知らせ。
つい先月の11月23日でしたか?マグネストライプが復旧したかと思ったら一ヶ月もしないうちに今度は現像設備ですよと。

ネタ元はおなじみ「フィルム文化を存続させる会」。山崎幹夫さんのブログでも報じられています。

フィルム文化を存続させる会には、送られてきたファックスのスキャンが貼られています。現在、富士フイルムイメージングのサイトにはなんの告知もありませんです。

これは、公共性が高いと判断して全文をテキストにおこしてみました。


 

お客様各位
平成18年12月14日
富士フイルムイメージング株式会社

8mmフイルム現像処理 一時停止のお詫び

拝啓時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は弊社製品に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社にて受注させて頂いております8mmフィルム現像につきまして現像処理工程における重要な機材に故障が生じ、やむを得ず処理を一時停止させて頂くこととなりました。
これまで現像サービスを維持するため処理機材のメンテナンスを重ねて参りましたが、特殊な機材の故障であることから修理が極めて困難であり、現在のところ復旧の目処が立っておりません。
ご注文いただいたお客様につきまして、処理を行わずにご返却させていただくこと大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。サービス復旧の際には、改めて店頭を通じましてご案内申し上げます。
お客様に多大なご迷惑、お手数をお掛け致しますこと、深くお詫び申し上げます。何卒ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

1.処理停止サービス
8mmフイルム現像サービス(サイレント仕上げ・アフレコ仕上げ)
2.処理の再開について
現像処理の再開時期については現在のところ目処が立っていません。
復旧次第、店頭を通じて追ってご案内申し上げます。

3.お問い合わせ窓口
富士フイルムイメージング株式会社
お客様センター
電話:042(481)9605
受付時間:午前10時?午後5時(土日祝日除く)


さて、現像機ではなくて、「現像処理工程における重要な機材に故障」。
ここがポイントですね。というわけでフィルム文化を存続させる会のサイトに載せられた続報を読むと、どうやらフィルム接合機が故障した模様。

富士フイルムイメージングの現像機は、お客さんから届いたフィルムを一本一本つないだ、でっかいリールにまとめた状態にしてから掛けるようになってます。シングル8フィルムの接合には超音波接合機が必要です。んで、この接合機が壊れたから、まとめられない。つまりは現像出来ないというわけなのですね。

ともあれ、早急に復旧していただきたいものでございます。 現像があっての商品ですからねえ。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. オオノ隊員 より:

     妙な話ですねえ。レトロでもシングル8フィルムの現像はできるんでしょう?マグネストライプは別としても。

  2. かじやん より:

    あっさり復旧したとの情報を聞きました。
    知り合いが今日ラボにTELして確認したとのこと。
    (私自身が確認しているわけではないので一応確認取った方がいいですけども)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください