8mmFILM大百科がしばらくぶりの更新だぁ

 最後の更新は、もう一年以上も前だったのでずいぶんと長くお休みしてましたね、大百科。
 というわけで、数日前に更新されたようです。万々歳でございます。

 8mmFILM大百科
http://cine8mmfilm.at.infoseek.co.jp/

 そして大百科さんが書いてる「スーパー8カメラガイド」「シングル8カメラガイド」他はまだリンク復活させてませーん。ごめんなさい。8ミリ映画制作マニュアルWIKIのリンクも放置してますね。

 Movable Typeで、うまい具合にリンクを並べるデザインとか構成とかありませんかねえ。HTMLと組み合わせる方法はあるのですけど、それはもう避けたいのでそれ以外でなんとか。

ともあれ、やらなきゃ。

おすすめ

1件の返信

  1. オオノ隊員 より:

     BOLEX680 欲しかったやつです。ヘーネルのスプライサーの交換用回転ヤスリを銀座さくらやに注文したところ,回転ヤスリとともになぜかこのBOLEX680のカタログが送ってきました。カタログにはストロボ接点はサウンドシンクロ撮影用にもご利用いただけますと書いてありましたが,そのための専用機材の紹介はなし。自作せよと言うことか?それとも海外ではそのような機材が売られていたのか。確かにフィルムグループ社にはストロボ端子を利用するパイロットトーン用の機材が売られていますが,高価な専用テレコが必要になるし,どうやって再生するのか,あまり一般的ではないです。
     BOLEX680の売りの一つは,サイレント機でありながら,サウンドカートリッジが入ることで,サウンドカートリッジを利用して45こま毎秒撮影ができるということでした。サウンドカートリッジが発売されていない現在,あまり意味のないスペックですね。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください