GS-1200の交換ベルト到着

エルモに注文してたGS-1200ステレオのベルトが届きました。

gs1200belt.jpg

届く一日前にエルモから電話が来て、なんだろなーと思って出たところ、
「ST-180のベルトとGS-1200のベルトをごっちゃに注文されてますがよろしいですか?」という確認の電話でした。

あらら。
ワタクシうっかりしてST-180のベルトとGS-1200のベルトを混ぜて注文しちゃってたんです。
大間違い。ご迷惑かけちゃった。

しかし、わざわざ確認してきてくれたエルモさんの気配り感謝。
で、その確認の翌日には届いたのでさらにうれしい限りです。

前後のアーム用ベルトはギザギザの奴なんですね。中に芯も入ってるらしくこれは滅多なことでは切れそうにありません。

一方メインベルトはエルモの担当の人が「メインのベルトはゴム製なので傷みやすいんです・・・」とおっしゃるように、断面がくさび型をした、摩擦でプーリーに食い込んでドライブするタイプのベルトです。
これも中に芯が入ってそうで、よくあるゴムだけのベルトに比べれば遙かに丈夫そうであります。
きっと、エルモさんが言われる”痛みやすさ”はあくまでギザギザ付きの奴と比較しての事なのでありましょう。

 という風になんだか曖昧な書き方しているのでおわかりかと思いますが、GS-1200はまだ開けたことがないので、どんな構造なのかまったく知らないんです。

 週末仕事の合間に、換装にトライしてみようと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください