エルモ、8月に映写機用ベルト販売と修理を終了

エルモのサイトに、映写機のベルト販売と修理を今年8月で終了する旨、さらっと書いてありました。

http://www.elmo.co.jp/support/order/8mm.html

トップの「重要なお知らせ」には何も書いてありません。
私は先日、GS-1200のベルトを買ったばかりなので、ちと拍子抜けな感じであります。

富士フイルムは、ウレタンコードを改造したベルトを売ってますが、
先日買ったGS-1200のベルトは規格通りのものでした。

お手持ちのエルモの映写機のベルトが心配な方、このタイミングで予備を仕込んでおいたら
いかがでありましょうか?

学研の「大人の科学」から8mm映写機登場!

学研「大人の科学」がまたまたやってくれました。

昨年2007年3月29日に「大人の科学マガジン」Vol.15として、紙フィルム用の映写機をリリース。
従前から、ピンホールカメラやらステレオカメラやらを出していた大人の科学マガジンですので、おおっ!という感じでございました。

そうなるとこちらも期待しちゃうわけで、次は何くりだすかなーなんて期待しておりましたら、今度は「大人の科学 製品版」のシリーズから8mm映写機をリリースするとのこと。

期待していながらも、いやーびっくりであります。新型映写機って何年ぶりでしょうか。

映写機は、高輝度LEDを積んだ、手回し式タイプ。
シングル8/スーパー8/ダブル8の兼用型だそうです。8mm全盛期にも何台かリリースされていた簡易型の映写機でありますが、何はともあれ新型で新品、というのは最高に喜ばしいことであります。

手回しは手回しで、これはおもしろいものなのであります。

発売は2008年4月24日。お値段は7980円予定との事。

http://otonanokagaku.net/mailmag/vol104_product1.html
http://otonanokagaku.net/