2013.9.30シングル-8最後の日の撮影日記

シングル-8サービス最後の日。
今日は仕事お休み。朝からシングル-8で撮影よ。まずは、残り少ないFUJICHROME RT200Nで洗面所を。ひげを剃るよ。
lastday01.jpg
シングル-8サービス最後の日のタイトル撮影。三脚の下は撮影距離が取りにくいけどぺらぺらのコピー用紙しかなかったので、無反射ガラスで押さえて撮影するしかない。セコニックスタジオメーターを白板に取り替えて露出計測。数字のアニメ撮って以来しばらくやってない作業・・・。あ、FUJICA ZX550ってCINEメモリの18コマじゃなかった。もっと開角度広いからシャッタースピード遅いや。これだと少し露出オーバー気味だな・・・まあ、いいか。
lastday02.jpg
 シングル-8サービス最後の日・・・って書いてたらなんかジョージ・パルのSF映画『地球最後の日』みたいに思えてきたけど、全然そんなことはない死にはしない。
 ともあれ、作業してる自分撮りをするのが困難なので、ZC-1000にインターバルタイマー付けてほったらかしにすることにした。大西さんのパクリ。
 シングル-8カメラでインターバルタイマーを付けられるのはZC-1000と、ZX550とZ850の三機種だけというお寒い状況だったのよ。機械的にやる方法はなんかあるんだろうけど。インターバルタイマーは、秋葉原とかで売ってる電子キットを組み立てただけ。ちゃんと動くよ。午後からは外撮影だ。
lastday03.jpg
シングル-8サービス最後の日・・・いくつめの更新だろう。これからはちと難しくなる。インターバルタイマー撮影中に、空腹に耐えかねて食事。するとメシを喰ってるところを撮りたくなった・・・手元で。室内では照明が足りない。アイランプはないし・・・RT200Nはまだ使えないし・・・ということで、FUJICA ZX300の登場。これの9コマモードは、スローシャッターなので夜景とか重宝するのよ。露出少しは稼げるだろう。なーに、写ってなかったとしてもどうにでもなる。ちなみに、生まれて初めて触ったカメラがこの機種。中学校の担任の私物を借りて撮ったのが最初。30年も前になりますな。
lastday04.jpg
シングル-8サービス最後の日の撮影、そろそろ外出に向けてセットアップ。しかし、ビデオ代わりのGH2と、スチルレポート用のCYBERSHOTのバッテリー充電が追いつかない!騙し騙し使ってるからダメなのね。
 さて、この合間にわが家のシングル-8カメラを数えてみよう。死んだ子の歳を数えるような行為?いやあ、そんなことはないだろう。
ZC-1000が二台(一台借り物、一台頂き物)
Z800二台(一台が古株で、もう一台は頂きもんを修理)
ZX550は一台(借り物)
Z450一台、ZX300一台、PX300一台、P2ズーム二台、P2一台、AX100一台、キヤノン518SV一台、エルモ8S-600一台、エルモ8S40一台、コニカ6-TL一台。計16台。
集めたわけでもないけど集まっちゃったなあ。
実際使っていたのは、8S-600とZ800とZX550とP2ズーム。518SVはマイクロプリズムが馴れずに速写出来なかったために敗退。でも、シングル-8は大学以来、実は手にすることがホント少なかった。なぜなら…
lastday05.jpg
シングル-8サービス最後の日。いくつ目の更新か忘れた。で、GH2のバッテリーも準備できた。空も曇ってきた。いざ行かん。そしてその前に一枚お写真を。わが家のオールスター・シングル-8カメラ大集合。
lastday06.jpg
シングル-8サービス最後の日。ZX550のオートフェードの具合が悪くなって来たので、Z800に切り替えてます。
lastday07.jpg
シングル-8サービス最後の日。柴崎の現像所到着。処理日がカレンダーに書いてなく、受付のお姉さんも決まってないけど10月末日目標で進めますとか。なるほどねー!エクタクローム160Aの時を思い出します。
lastday08.jpg
シングル-8サービス最後の日の夜!FUJICHROME R25NとRT200N残りは8本!(←志村喬かよ)やるやる詐欺になってた自家現像にトライせねばならないでしょう。
 ところで、フジクロームのアフレコ&同録フィルムって、テテナール社のカラーテックE-6三浴キット(Tetenal Colortec E-6 3-Bath Kit)でサイレントと同様に現像すればいいのですか?
 以前、同録フイルムを現像したらフィルムがべたべたして取れなかった人がいたのであります。(そもそも富士でもサイレントとサウンドは処方がちと違うと関係筋)、うまいこと出来るのかしらん?教えてえらい人!
lastday09.jpg