8mmでの高速撮影の限界は?

2006年5月16日 | By muddy orihara | Filed in: カメラ.

8mmの高速撮影はどこまで可能なのでしょうか?

ご存じ、シングル8カメラではフジカZC-1000の72fpsが最高速です。
スーパー8では、ボリュー4008あたりの80fpsが最高速かな?と思っておりましたが、上には上がいるものです。

なんと250fps!

そのカメラの名は
CINE-8 SP-1またはSP-1R

あたくしは未だかつて現物に出会ったことはありません。これはベルテックスが配布していたチラシの中身をオオノ隊員さんから伺っただけでございます。さてその資料によると、

1971年開発。
Rの付いているモデルはレフレックスファインダー搭載なので少々大きくなっています。

白っぽい筐体は、ZC1000のボディデザインに似てますが、監視カメラ風の素っ気なさが加わっていると思ってください。16mmのフォトソニックなどのハイスピードカメラはどこかしら爆走するモーターの馬力を見せつけるかのようなパワーあふれるデザインですがそういう印象ではありません。

でも実際にファインダを覗いてカメラを回したら、相当凄い騒音がするでしょう。

[スペック]
撮影コマ数:10-250fps 連続可変可能。固定機能あり。
インターバル撮影:内蔵インターバルメーターにより、1秒間1?10コマ撮影可能。
シャッター開角度:160?10度で調整可能。
シャッタースピード:1/20?1/9000
レンズマウント:Cマウント
電源:外部電源ユニットより28V

備考:
当たり前のようですが、レジストレーションピン装備です。
グリップは着脱式で、ピストルグリップもあったそうです。

これは完全に業務用の機材です。こういった超高速撮影カメラは、スピードの速いものの動きの分析に使われるのがメインです。業務用は16mmがメインでしたが、70年代あたまの一時期、8mmを16mmの変わりに導入しようと言う動き、全世界的にぽつぽつあったようですね。

話は全然変わりますが、フィルムローディングが複雑なために特殊な撮影は難しい、と言われてきたスーパー8システムでこれほどの爆速撮影が出来るのですから・・・スーパー8、恐るべしですね。

とにかく、今現在あたくしが知っている8mmカメラの中ではこいつが最高速です。もっと速いカメラ、ございますでしょうか?

協力:オオノ隊員
(C)2006 Muddy Orihara All Rights Reserved.


Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください