ドイツのある店で売ってるシングル8フィルム二種は

シングル8が買えるようになったよーと、ドイツから連絡がありました。

早速ドイツの映画機材屋のWittner kinotechnikのサイトを覗いてみたら、

Fujichrome T64プロフェッショナルのシングル-8版
ORWO UN54のシングル8版(レトロX)

ふたつが掲載されていました。
おなじみレトロさんが携わっている商品の一つですね。

ただ、以前見たものと比べると、ラベルの印刷内容がちと変わっています。
WittnerのURLが書かれているところは、今まではGK-FILMSが書かれていました。

さすがによそのお店の名前が入った品物はまずいでしょー、ということなんですかねえ。
それとも、フィルムの製造者自体も変わったとか?

Wittnerは何種類も独自のフィルム商品をリリースしています。
この商品に関してはラベルの通りにレトロさんとヴィットナーのタッグチーム製造なのですかね。

今までのCINEVIAはどうも不安定ですけど、Wittnerで扱ってるバージョンがもし別の製造工程で作られているのだとしたら・・・

気になります。 イイものになってるといいなあ。

—————-

あと、レトロXの中身のフイルムがこれでようやく明らかになりました。
海外で噂されていたとおりに、ORWO UN54 だったのですね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください