コダックが映画撮影用フィルム製造継続を決定

コダックが映画撮影用フィルム製造継続を決定
KodakBusinessNewsline

コレは朗報であります。ハリウッドの大手6社が映画撮影用フィルムを買うこと、コダックは製造供給することをお互いに約束したというのであります。
これからもフィルム撮影の映像を味わうことが出来ると言うことであります。

合意に達したのは、

20世紀フォックス
ウォルト・ディズニー
ワーナー・ブラザース
NBCユニヴァーサル
パラマウント・ピクチャーズ
ソニー・ピクチャーズ

の大手6社とコダック。
現在も製造販売されているスーパー8ネガカラーフィルムに使われてるVISION3フィルムは、これ正真正銘の映画撮影用フィルムですので、これがなくなっちゃうことは無い、ということでありますね。
(スーパー8版を製造販売し続けるかどうかはわかんないですよ!ご注意あれ)

詳しくはこちらをお読みください。
ビジネスニュースライン(2015年2月5日)※日文
米コダックのプレスリリース(2015年2月4日)※英文

おすすめ

1件の返信

  1. Luigi より:

    Hello Muddy,
    I left comment at 2011年4月19日 post
    Bye Bye!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください