海外現像

現像

2022年の8ミリフィルム海外現像の現状 -赤猫丸平さんの場合-

世界には多くのフィルム現像所があります。料金もぐっとリーズナブルだったり日本で売ってないグッズも一緒に販売してたりと魅力たっぷり。さて、世界が荒れてる2022年現在は実際に海外で現像依頼するとどうなるのか?
現像

世界の8ミリフィルム現像所2016年版

2014年、世界の現像所のリストを作ったときもずいぶん減ったなという印象でしたが、2年後改めて調べてみると、さらに数が減っていることに気がついて暗澹たる気分です。 日本でも利用者がいる有名な業者はがんばってるようですが、有名だったニ...
現像

2014年現在営業中の8ミリフィルム現像所

全世界に、8ミリや16ミリなどの小型映画用フィルムの現像所はあります。実際にはもっとたくさん現像所あるようですが、取り急ぎ2007年にイギリスの小型映画情報サイトOnSuper8(現在は休止)が調べたリストに挙げられた限りで、2014年現...
現像

スーパー8フィルムの海外現像の段取り-dwayne’s photoの場合-

スーパー8フィルムを海外現像に出した。実は、海外現像はゆうパックを送るのと同じぐらいの手間しかかからない。そのやり方をざっくりご紹介。  今回現像するのは、エクタクローム64Tと100D。現像所は米カンザス州にあるdwayne's ...
タイトルとURLをコピーしました