どうしてもコダクロームが必要な時は!

kma464p_front_big

ドイツの小型映画機材ショップ、Wittner Kinotechnik
で、「Wittner Chrome 40T」と称して、中身がコダクローム40のフィルムを販売し始めたとの事。

フィルム原反自体の製造は終わっているので、これも長く提供できる商品ではないと思いますが、どうしてもコダクローム40が入手できない場合の選択肢の一つにはなるかと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください