もっと高速なカメラがありました!MEKEL 300

2006年5月17日 | By muddy orihara | Filed in: カメラ.

早速オオノ隊員さんからご指摘いただきました。さらに速いカメラがあるようです。
その名は、

MEKEL 300 Instant Analisys。
これは300fpsですよと。

・・・50コマ分速いぜ!18fps上映したら16.6倍速スロー!

ってことは、なんと12秒で撮影終了

これは、ポラビジョンフィルムを使用するカメラです。POLAVISIONというのは、1978年にポラロイド社が発表・発売した8mm幅の映画フィルムシステム。パーフォレーションは同じでしたが、カートリッジも違えばカメラも違う。映写機も異なるといった独自のフォーマット。
ちなみに、Polavisionのカートリッジはこんなものです。

シングル8やスーパー8のカートリッジとは全然互換性はないです。

その中で一番売りにしていたポイントは、撮影後専用映写機に掛けると現像完了。すぐ見られるというインスタント写真同様のシステムだったことです。

カメラはポラロイド社純正のものと、知りうる限りではこのMEKEL300しかないと思われます。フィルム(PHOTOTAPEと言いますが)もわりと さっさと製造終了してしまいましたが、そんなレアなシステムのフィルムが、よりによって超限定ユーザー向けの超高速撮影用のカメラに採用されているとは驚 きでございます。

MEKEL300カメラを製造したのはMEKEL ENGINEERING INC。カメラの概観はおなじみsuper8wikiで確認できます。比較的ebayにもよく出品されてますが、上記写真のPOLAVISIONのPHOTOTAPE自体をポラロイドがずっと前に製造をやめているので今は使えません。置物同然でございます。

豆知識ネタでございました。


Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください