16mmマグネストライパーを自作する力強い人

 日本では、今現在16mmのマグネストライプをしてくれる業者はありません。おまけに、リバーサルで撮るのは16mmの需要から考えればやっぱりマイナー。
 また、プリント用フィルムのペースはPET製(つまりシングル8と同種)がメインになってきているので、マグネストライプするのはきわめて困難です。

 ですから、[16mmリバーサルフィルム撮影→マグネストライプ録音]
という完パケシステムを実現するのは、いろいろと難しいのです。

 しかし、そんな中でも16mm磁気録音作品を作っている人がいるのですから驚きます。たとえば、下記にご紹介する方は、16mm用マグネストライパーを自作して映画をこしらえています。

THE CINEMA CLUB
http://www.geocities.jp/acetatefilm/

 16mmだけでなく、8mmのマグネストライパーもこしらえて、お使いのご様子です。そして、他の方の作品にもストライプをされているようです。

 どうやら、ホンナストライパーで知られる本名さんの試作品があったようですが、それにしてもこれだけのものを「オール特注」して作り上げる・・・これは大変な熱意だと思います。

 そこには、「必要なものがなければつくる!そして映画つくる!」という態度が感じられます。 きっと目の前に岩があればぶち壊してでも進む方なのでしょう。
 もう、自分で全部ケリつける意志の力と技術力。力強いですね。前向きですね。
ふにゃふにゃのあたくしは、もうただただ感服するばかりでございます。

 というわけで、上記サイトの方のように、あたくしも前向きになろうと奮起してみようかなあと思ったりしています。(←すごく弱気だ)

おすすめ

2件のフィードバック

  1. は☆な より:

    この方名古屋の方みたいですね。
    わたしもヒダカヤのマスターにはずいぶんお世話になりました。
    しかし、やろうと思えば何でもやれるものですね。
    驚きです。

  2. マディ折原 より:

    名古屋の方ですか。どっかに書かれていましたかねえ。
    あたくしも、12年ほど前に一年間名古屋にいました。ヒダカヤさんにはちょくちょく行ってました。今ではほとんど8mmはやめちゃってるよとこの間聴きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください