ソニーの新業務用HDVカメラ HVR-Z7JとHVR-S270J

ソニーのHDVカメラのフラッグシップ機。2008年2月登場予定。

2008年登場予定のZ7Jはハンディタイプでありながらもレンズ交換式。
既存の業務用マウントを採用してると言うことで、レンズ資産流用が出来るのが一つの売り文句のようです。S270Jはショルダータイプ。こっちはちょっと置いておきましょう。

ぱーっと見ると、フォーカス、ズーム、アイリスが全部レンズのリングで操作出来るのは嬉しいところ。どこが起点か分からないぐるぐる回すタイプのフォーカスリングはどうも慣れなくて。ピンが送れないんですわワタクシ。不器用極まれり。
フォーカスマーキングなんて機能も積んでるそうで、さらにらくちんそうであります。

DVフォーマットとDV-CAMフォーマットとHDVフォーマット三つに対応・・・ふむふむ。ではXD-CAMはどこに位置するのでしょうね。・・・このZ7Jは今使いたいカメラ、今導入するカメラとして用意された、と考えていいのでしょうね。しかもテープだけでなくメモリカードも対応と。
V1Jから積んでるスロー撮影機能とか。

細かいところは読んでませんが、松下のAG-DVX100?HVX200、キヤノンのXH G1/XH A1とか、それぞれのカメラの利点をひょいひょいと突っ込んだようであります。

詳しくはこちらで。

ソニー製品情報HDV商品情報

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください