ASA160のタングステンタイプのスーパー8フィルム登場

ASA160のタングステンタイプのスーパー8フィルムといえば、
エクタクローム160 TYPE A。
ASA40のコダクローム40とともに、スーパー8フィルムの定番商品として長らく販売されていたので、ASA40(25)とASA160(100)にしか対応してないカメラも数多かったのであります。
そんな基本アイテムとも言える、ASA160のフィルムも無くなって早十数年ですが、
ちょっと調べ物をしていたら、フランスの小型映画関連販売会社、”Super8 France”から、
なんとASA160のタングステンタイプフィルムが出てることを発見。

http://www.super8france.com/

SUPER8 FRANCE HR2という商品がそれ。
中身に何のフィルム使ってるかはまったく書いてありません。

ただ、コダックでASA160のタングステンフィルムといえば、スチル用のエクタクローム160Tしかないので、これじゃないかな・・・。
このエクタクローム160Tというスチル用フィルムは、設計が古すぎて粒状性はあんまりぱっとしませんが、これならどんなカメラでも使える高感度フィルムになるかも・・・ということで少し期待であります。 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください