今でも買える8ミリ特撮本『特撮SFX大全科』

 

sfx01.jpg‎2012年現在でも「8ミリ特撮映画の作り方」を紹介した本が、なんと新品で売られています。それは秋田書店刊『特撮SFX大全科』。

 1984年1月20日刊行の本書は、ブームだった特撮映画を新旧問わず紹介してる300ページの子供向け図鑑本です。
 なんとその内10パーセント近い、25ページも割いて、概略ではありますが8ミリ特撮映画とその作り方を紹介してるのです。

sfx03.jpg  取り上げられてる8ミリ映画作品は、一瀬隆重『ウルトラQ No.29 闇が来る!』『理想郷伝説』、堀内祐輔『アステロイド・クイーン』、庵野秀明『帰ってきたウルトラマン』など、本書刊行の数年前に話題になった、大作の8ミリ特撮映画の数々。メイキングのスチルが結構たくさん掲載されてます。

sfx02.jpg 『スターウォーズ』や『スタートレック』などの輝かしいSF映画の数々の紹介の合間に「君も出来る!」と書かれると、大変にわくわくするのであります。

 というわけで、8ミリは夢の映像を紡ぎ出す魔法の道具なのであります。

 
しかし、28年前の本がなんで初版で、しかも新品で買えるのか不思議であります。
秋田書店の大全科シリーズはほとんど今でも新品で買えるのですよ。
sfx045jpg.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です