Elmo GS-1200のローディング不調

2013年12月16日 | By muddy orihara | Filed in: 修理, 映写.
東京8ミリシネ倶楽部のGS-1200が壊れてしまったので、最近引っ張り出さない当家のGS-1200をチェックしてみる。しかし大変なトラブル発生!
gs1200_01.jpg
フィルムが粉砕されてしまう!スプロケットとオートスレッディングレバーの調子がおかしいんでしょうか、ループが出来る前にぐちゃぐちゃになってしまいこんな無残なことに。
gs1200trouble01.jpg
gs1200trouble02.jpg
これは最近使われてる磨りガラス風の半透明のリーダーフィルム。これは硬度が高くてしなやかさに欠けるので、昔ならではのしなやかなコダック製の乳白色リーダーフィルムを(これ、今でも入手できますよ!)使ってみると。
 なんとかギリギリ通った。オートスレッディングレバーも解除された。
上映し始めたら問題なかったので、やはりオートスレッディングレバー部の調節がおかしくなってると観た。
 さて、どう直せばいいんだろう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください