コダックのスタッフがエクタクローム発売時期について言及

コダックのスタッフがエクタクロームのリリース時期について取材され、いくつか新しい情報を公表してます。記事とサイト画面はサイト「super8.tv」から引用してます。(僕はちゃんと引用元は書きます。このサイトは例のユルゲン・ロッサウ氏のサイトですし)

曰く、北米と欧州は夏~秋のリリース予定。

スーパー8版に加えて、100/400フィートの16ミリ版も出す。
スーパー8版は在庫販売だけど、16ミリ版は受注発注のようですね。

お値段はまだないしょですって。

春予定だったからまたずれ込んでますけど、まあ、待ちましょ。

Ektachrome comes in Super 8 and 16mm

「コダックのスタッフがエクタクローム発売時期について言及」への1件のフィードバック

  1. いつもカメラの参考にさせて頂いています。
    映画用フィルムにつきまして、ドイツのKAHLが様々な形式、種類で出しています。

    カラーポジのUT18はなかなか良かったです。長巻きで買うとお得です。

    参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください