傷だらけのcine nikkorはBolex H16につけて使おう

2019年5月7日 | By muddy orihara | Filed in: 撮影, 日記.

!8 exclamation8 2019のフイルム機材朝市で売れ残ったcine nikkor 25mm。
その昔は国内ではBolexの16ミリカメラによく使われた定番レンズなんですが、
残念ながら前玉がものすごい拭き傷だらけのジャンク。

そんなわけで店を畳んだ後に当方が購入。

Cマウント→マイクロフォーサーズのマウントアダプタを介してPanasonic Lumix GH4で試し撮りしてみます。

うぉー。何を撮ってもソフトフォーカス。

デビッド・ハミルトンの世界だー←たとえが古い

白っぽくなるのでどこが適正露出なのか決めにくいですね。

とはいえ、さすがニコンのレンズ、もともと持ってた解像感は残ってる。

逆光になったらもうどうしようもなく真っ白けににじんじゃう。

でも、Bolexで使える。

Bolex H16 REX4につけてみると、

ホラ、とてもしっくりします。

もともとこうやって使うレンズです。


Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください