やっぱりスイスのコダクローム現像は9月まで延長

kodachrome40
オオノ隊員さんからご指摘があるまで、全然気が付きませんでした・・・
6月30日に、現像期間の延長はアナウンスしていたのですね。すっかり見落としてました。

http://www.kodak.com/US/en/motion/about/news/kprocessing.jhtml?id=0.1.4.7&lc=en

これによると、スーパー8のコダクロームはスイスの現像所に9月25日までに届かねばならぬ、とあります。

あとは全文読んでクダサーい。なんだか最近へとへとにくたびれていて英語が全然読めませーん。
英文ページも全然作れてませんし!

ただ、これが日本のコダック→ケイジェイイメージングには関係ある話なのかしら?文中にはあくまでも北米と欧州とあります。

また、現像所がローザンヌではないのが気になりますが・・・何でだろう?移転?

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください