シネビアに新たな動きが?サイトカウントダウン中

シネビアと言えば、GK-FILMやレトロさんが製造して売り出しているサードパーティ製8mmフィルムの総称。最近ではWittner Kinotechnik版も販売されています。

さて、ヨーロッパにはそのシネビアの冠したサイトがあります。先日までメールアドレス登録用の枠が設けられているだけのサイトだったんですが、今はなにやらカウントダウンをしております。

Cinevia http://www.cinevia.eu/

全世界になんかプレゼンする、と言ったようなことが書いてあります。
シネビアに動きがあるのでしょうか。
ちなみにWittnerではフジのアスティア(ASA100)を使ったシネビアがもうカタログに載せられていて、ニュースコーナーではさらに次のシネビアとしてASA400のものも触れています。

バリエーションが増えるのは面白いので、どんなことを発表するのか期待されますが、

ホントに聞きたいのは、「フィルムの加工品質が格段に向上しました!」「どんなカメラでも安心して使えます!」というニュースです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました