エルモ スーパー 612R

2008年6月6日 | By muddy orihara | Filed in: スーパー8カメラ.

エルモ スーパー 612R

OVERVIEW

レンズ機構以外は同じなので、1018Rの解説を参照して下さい。機能豊富で、結構楽しいです。レンズのコーティングはちょっと黄色です。
あと、絞りが2枚羽根なのでフレアが出るとはっきり三角形になるのが照れくさいような気が。(1997,2002マディ)
(協力:オオノ隊員)

update:絞りを2枚羽根に修正。(情報:オオノ隊員)

使い勝手など

重くてでかく、無骨。ボタン等は重いですが大きさがあるので使いにくくはないです。残念ながら本機の特徴の一つであるシャッター開角度調整はを使ったことがないのです。色と解像感は独特のもので、印象に残るものがあります。
価格がものすごく高かったせいか、市場に出てくることが稀なレア機種。

SPEC

発売 エルモ社 1977年3月
レンズ  エルモズームF1.2・7~42ミリ、6倍ズーム、マクロ切替付 2段変速電動ズーム式、手動ズーム可能
ファインダー  一眼レフ式、視度調節可能、絞数値・シャッター開角量・露出過不足・同時録音・フィルム走行・終了表示付
焦点調節  スプリットイメージ式距離計
露出調節  内測式(TTL)CdS露出計による自動絞(EE)、手動絞可能、EE補正可能
撮影コマ数   
1.6.18.24コマ、スローモーション(54コマ)

特徴/オプションなど
 マクロ(超接写)撮影可能、シャッター開角度調節・自動オーバーラップ撮影・パルス式同時録音・ストロポ同調可能、インターバルタイマー・タイプAフィルター・フィルムカウンター・バッテリーチェッカー内蔵

大きさ 240x140x86ミリ 1900グラム。

定価 本体215000円 セット226500円

 (C)1997,2002 Muddy Orihara All rights reserved.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください