エルモのスーパー8フィルム磁気帯貼り機改造

2009年4月14日 | By muddy orihara | Filed in: 録音.

松田さんたちの上映会でマグネストライプのデモンストレーションをされた大沢さんが持ち込んだエルモのマグネストライパー。

ずいぶん改造されています。ワタシが見て一番改良してる点は、接着剤を出すボトルが、染みだし方式ではなくて回転ドラム方式になってること。

当方無改造の同型機を持ってますが、染みだしで接着剤を出していくと、ムラが出来るのであります。
という以前に、ワタシのマシンはそこが壊れていて液がだだ漏れになります。

このときは、エクタクローム64Tと、その専用溶剤でマグネ貼り実験を。

仕事に一段落付いてきたので、またこちらに邁進しますかね。

elmo8s8custom.jpg

改造機の全容。

gruepoint.jpg

接着液を出すところ。銀色の部分がドラムであります。

elmo_magne.jpg

これは無改造のジャンク品。ワタシの私物です。


Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください