米Super8Today誌 次号No.16で廃刊

 

super8today15.jpg

 

15号が届く。
中には、次号で廃刊というお知らせがペラ一枚で入ってる。

定期購読者が少ない、店頭での実売が思うようにいかない、
よってボランティアとなるのはいいが持ち出しが多くて耐えきれない、
などの理由だそうであります。

クリス・コットリル編集長は何度か連絡取った際も細かい質問にもいちいち答えてくれていた。
人柄よい感じなので、応援したい気持ちはあるし、雑誌が無くなるのは残念だな、と思う一方で、

この雑誌、やはり最近力がなかった。

アメリカの日曜作家さんたちを取材した記事は読めるんですが、
テクニカルな記事はちょっとツッコミが足りず、肝心の米国内ニュースも他のメディアから拾えるネタばっかりで、
特段この雑誌から新たに得られるモノはなかった。

しかし逆から考えれば、アメリカの情報というのは、ネット探せば出てきちゃう、というコトなのかも知れない。

さて、次号は泣いても笑っても最終号。編集長もがんばるとか書いてますので期待。

米コダックコダクローム終焉アナウンス&現像の期限について

kma464p_front_big.jpg

6月22日に米コダックは、コダクロームフィルムの製造終了をアナウンスしました。
というわけで、世界唯一のコダクローム現像所、米カンザス州のドウェインズ・フォトは2010年12月終わりまで現像する予定だと発表してます。

Dweyne’s Photo
kodak社のコダクローム終了アナウンス

映画用フィルムはもちろん、日本ではスチルのコダクローム64も2007年に販売終了していたので、
ピンとこないですが、これでホントにホントに終わりであります。

最終ロール(原反?)は、ジョージ・イーストマン・ハウス・インターナショナル・ミュージアム・オブ・フォトグラフィ・アンド・フィルムに寄贈されるとあります。

74才の生涯。ずいぶんとロングセラーのメディアです。
映画用のコダクロームもおよそ70年と長生きでありました。

まあ、映画用コダクロームフィルムもまだ買えますけどね。
とにかく現像も来年いっぱいとなれば、ワタシは残ってるの使っちゃおうという次第。

6/30- ぴあフィルムフェスティバルの軌跡VOL.2 

フィルムセンターでぴあフィルムフェスティバルの軌跡VOL.2

昨年に引き続き、ぴあフィルムフェスティバルの入選作品を上映するイベント、『ぴあフィルムフェスティバルの軌跡』がVOL.2として開催されるそうであります。

詳しいご案内は、

東京国立近代美術館フィルムセンター

のページをご覧下さいませ。

 

以下、日時と場所、上映作品を引用列挙します。

 

日本インディペンデント映画史シリーズ(2) ぴあフィルムフェスティバル の軌跡 Vol.2

The History of Japanese Independent Cinema II
Retrospective of Pia Film Festival vol.2

【会期】
2009年6月30日(火)~7月24日(金)

【会場】
東京国立近代美術館フィルムセンター 小ホール

【主催】
東京国立近代美術館フィルムセンター、ぴあ株式会社

【上映作品リスト】

[1]
俺は園子温だ!!(32分・8mm・カラー)
男の花道[第2部](60分・8mm・カラー)

[2] 愛の街角2丁目3番地(112分・8mm・カラー)

[3] MB映画(122分・8mm・カラー)

[4] 恋の姿見(86分・8mm・カラー)

[5]
ついのすみか(35分・8mm・カラー)
はばかりあん(57分・8mm・パート白黒)

[6]
バス・アマリリス(39分・8mm・カラー)
電柱小僧の冒険(47分・8mm・カラー) ※デジタル素材での上映

[7]
わたくしと彫塑(5分・8mm・カラー)
にじ(83分・8mm・カラー)

[8] 青緑(90分・8mm・カラー)

[9]
北新宿の切れた指先(35分・8mm・カラー)
夕辺の秘密(51分・8mm・カラー) ※デジタル素材での上映

[10]
RUNNING HIGH(26分・8mm・カラー)
三角測量(54分・8mm・カラー)

[11]
葱(14分・8mm・カラー)
雨女(72分・8mm・カラー) ※デジタル素材での上映

[12]
花(24分・8mm・カラー)
うしろの正面(26分・8mm・カラー)
妹と油揚(37分・16mm・白黒)

[13]
ギョーザつくる母(3分・8mm・カラー)
ほがらかな金魚たち(81分・8mm・カラー)

[14]
手紙(5分・8mm・カラー)
流れるままのグリーン(79分・8mm・カラー)

[15]
PARALYSIS(13分・16mm・カラー)
ピクニック(70分・8mm・カラー)

[16]
to Mayu(8分・16mm・カラー)
悲しいだけ(17分・8mm・カラー)
灼熱のドッジボール(15分・16mm・カラー)
家族ケチャップ(37分・16mm・カラー)

[17]
五月雨厨房(17分・8mm・カラー)
ストレンジ ハイ(60分・8mm・カラー)

[18] PICKLED PUNK(82分・16mm・カラー)

[19]
寮内厳粛(18分・16mm・白黒)
はがね(68分・16mm・カラー)

[20]
ゴキブリマン(33分・8mm・白黒)
19(ナインティーン)(51分・8mm・カラー) ※デジタル素材での上映

[21] シンク(85分・ビデオ・カラー) ※デジタル素材での上映

[22] 鬼畜大宴会(112分・16mm・カラー)

6/13 FILMIZM 8ミリ自家現像ワークショップ大盛況で終了

6月13日、FILMIZMの8ミリ自家現像ワークショップが開催されました。

主催のタカトオさんから、女性の初心者にシングル-8カメラを貸してと頼まれたので、
小型機のフジカP2ズーム、エルモ8S-40T、中型機のフジカZ450を持って参上。

 

p2_rightside.jpg

 

 

8s40t_side.jpg

 

 

z450_01.jpgのサムネール画像

 

先日のシングル-8アフレコ仕上げ復活&シングル-8終了宣言の影響でしょう、いつになく参加者が多かったです。

撮影済みのフィルムをお持ちの方は、山崎幹夫さんの指導の元、さっそく現像作業に。
私は初心者の方お二人にカメラの説明をして、子供たちでにぎわう近くの公園の撮影に同行。

なんだかんだで現像液の規定量の6本を越えた、予定の時間ぎりぎりで10本の現像を敢行。
仕上がり次第それぞれ映写機にかけて、楽しんでおられました。

この日の模様はDVで記録しました。アップしてごらんいただけるようにしたいと思います。

 

しかし、カメラの使い方を教えるだけでも、大変であります。初心者かと思っておりましたら大ベテランの大先輩だったりして、大変失礼なことしてしまったりとか。初心者の方に説明細く与えすぎてオーバーフローだったりとか。

当方、大変勉強になりました。ただ、ホントはワタシも現像したかったんだけどなあ…。また今度ですな。

 

キャメロン・ディアズ主演映画”my sister’s keeper”予告編でスーパー8映像

キャメロン・ディアズ主演の新作映画「my sister’s keeper」の予告編が公開されてる。
http://www.mysisterskeepermovie.com/

白血病の娘を抱える家庭の話ですけど、ちょっとお話は置いておいて、
この予告編の冒頭にスーパー8の映像が使われてるのが注目のポイント。

これはいったんスキャンされてHD画質の画像データにしたあとで、35mmフィルムに焼き付けられてるものだそうだ。

8mmから直接35mmフィルムにブローアップされてるモンではない、と。

 

HD画質でダウンロード出来るムービーファイルも用意されてるので、
(”MORE VIEWING OPTIONS”から)ダウンロードして画質を確認してみるのもいいかもしれません。

6/13 8ミリワークショップ「FILMIZM」自家現像講習会参加募集

映画表現育成協会FILMeがやっている8ミリワークショップ「FILMIZM」。
6月の講習は人気の自家現像ワークショップです。

process01.jpg

 

完全予約制です!予約締め切りは6月11日!

■日時
2009年6月13日(土)13:30~

■場所
[会場]
北沢地区会館 料理講習室(東北沢駅が最寄りです)

[住所]
東京都世田谷区北沢3-3-10 TEL.03-3460-5795

[交通]
電車:小田急線 東北沢駅(下北沢の隣の駅)徒歩3分
バス:東北沢(渋谷駅~幡が谷折返所)

■参加費
1,500円(賛助会員1,000円)
現像キット代1,500円 フィルム代実費

■注意
【自家現像ワークショップは最低人数5名です】
・参加希望の方は必ずご予約ください

・現像するフィルムは、シングル-8(R25N、RT200N)、
スーパー8(エクタクローム64T)のみです。
モノクロフィルムやネガフィルムは対象外です。

【5名に満たない場合は、撮影・編集講習になります】
・8ミリカメラ貸出希望の方は、必ずご予約ください。

原則、撮影済のフィルムを持ち寄っての現像となりますが、
13時30分に集合してから撮影に出かけても十分間に合います

■申込先・お問い合わせ
お申し込みお問い合わせは下記までご連絡ください
→filmejapan@yahoo.co.jp (たかとお宛)

※当日のご連絡はこちらまでお願いします
090-6653-1575 (たかとお)

★皆さんにお願い★
・予約名義が異なります!
サークル名はEnCafe制作委員会です
・入室は13時30分からです
・受付は素通りしてください
お料理でお部屋を予約していますので
何か受付に聞かれても
くれぐれも「現像」という言葉はお避け下さい

廃液などは流さず、ガスコンロで「湯せん」を
するために使うだけですが
施設の方に誤解を招く恐れがありますので
よろしくお願いします。

詳しくは、
映画表現育成協会FILMe
http://filmejapan.com/event.html

富士フイルムがシングル-8フィルム販売&現像終了時期を発表

http://fujifilm.jp/information/articlead_0011.html

6月2日、富士フイルムがシングル-8フイルムの販売終了と、現像サービス終了の時期について発表しました。

以下、引用であります。

シングル-8用フィルム
「FUJICHROME R25N」「FUJICHROME RT200N」
販売および現像終了のご案内

2009年6月2日

富士フイルム株式会社

お客さま各位

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、シングル-8用フィルムの販売と、現像サービスを終了させていただきますので、ご案内いたします。

「FUJICHROME R25N」は平成24年3月の最終出荷、「FUJICHROME RT200N」は平成22年5月の最終出荷をもちまして販売終了、また、現像サービスは平成25年9月で終了させていただきます。

(中略)


販売終了製品名、最終出荷時期およびサービス終了時期

FUJICHROME R25N      平成24年3月
FUJICHROME RT200N    平成22年5月
現像サービス             平成25年9月

 

大体当初言ってたスケジュール通りではあります。

さて、どうしましょうか。取り急ぎご報告まで。