水銀電池を不要にする改造サービス Spectra Film & Video社

2009年7月7日 | By muddy orihara | Filed in: 改造.

mercury_hd.jpg

 

ベルビア50Dのスーパー8マガジン商品をリリースしてることで、日本でも一部におなじみ、
アメリカのスペクトラフィルムアンドビデオ社が、
露出計用に水銀電池が必要なスーパー8カメラを電池不要にする改造サービスを開始。

時々ebayではNIZOのカメラを水銀電池不要に改造して売ってる業者が出てきますが、
Spectra Film and Videoの場合、ニコン、キヤノン、NIZO(ニッツオ)、ミノルタ、Bolex(ボレックス)が対象になってます。
水銀電池の入っていたところに電子回路を埋め込むようで、電源は駆動用の単三電池と共用になるようです。

お値段は、195ドルとかなり高価です。

水銀電池の代用方法は当ブログでもいろいろと提示してます。
もっと安価に出来る方法がありますので、まずはこちらをご一読のほど。

水銀電池の代わりを探して8mmカメラを使おう

というわけで、この改造サービスはあんまりお勧めしませんが、情報までに。

ご興味ある方は、
http://spectrafilmandvideo.com/Cameras.html

 


Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください