新型ipod nano搭載ビデオカメラの”FILM GRAIN”エフェクトは?

2009年9月28日 | By muddy orihara | Filed in: ビデオ.
ipodnano.jpg
新しいIpod nanoにはビデオカメラがついてる。640×480のSD映像、H.264フォーマット。
さらに、デジタルエフェクト機能が内蔵されていて、ネガポジやらモノクロやら、ソラリゼーションみたいなののエフェクトが撮影時にのみかけられるという仕掛けになってるそうです。記録する前じゃないと大変な計算になっちゃうんでしょうねえ。
さて、そのエフェクトの中に、「フィルムグレイン」と名付けられた効果が用意されてます。film grain。フィルムの粒子でありますね。となると、フィルムのツブツブ感を加えた処理が出来るのか・・・と期待しましたが、どうやら古い映画風の「フイルムの傷」を合成するだけのようです。

これはテレビのバラエティでときどき見かけるような、記号的かつわかりやすい効果でありますね。
つぶつぶ表現じゃないのだったら、「オールドフィルム」とか言う名前が適してるんじゃないかなと思う次第。

http://www.apple.com/jp/ipodnano/


Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください