エクタクローム100Dと猫 in 谷中 10/18

2010年10月25日 | By muddy orihara | Filed in: 撮影, 日記.

前回はエルモ8S-600の不調のせいで撮れなかったので
キヤノン514XLと新商品のエクタクローム100Dを持って、いざ谷中に。

今回はあんまり気前よく撮らせてくれないが、10匹ぐらい出会っているウチに、
すりすりしてくる奴が登場。

目の前にでん、と座り込んだ。撮って欲しいのでありましょう。
では、撮ってやる。

yanaka_cat02.jpg

カタカタ…

その後は猫に好かれ出したのか、他の猫も逃げずにおとなしく(めんどくさそうに)
被写体となってくれるようになってきた…

 

yanaka_cat03.jpg

…と思ったら、キヤノン514XLがおかしな音を出し始めた。
ああ、電池切れだ。新品と間違えて古い電池を詰めて来ちゃった。
駅まで戻って電池買うのもばかばかしいや…
もう15時ぐらいだし。これから戻って撮ったら遅くなっちゃう。

しかし、エクタクローム100Dは使い勝手が今までとずいぶんと違って興味深い。
午後結構遅くなってもまだ撮れる。それは単純に感度が高いから。
もうそろそろ切り上げないと…と思わずに済む。
逆に、日差しの強いところではこれNDフィルタ無いとつらいこともあるでしょう。

というわけで、まだ15時ぐらいの日だったら撮れたので、電池買ってきてもよかったんですけどね。

夕方にまた別な用事があったのでおひらきに。


Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください