ELMO C-200/300用水銀電池の代替は?

2010年12月6日 | By muddy orihara | Filed in: カメラ.

 

Elmo_C300_0010.JPG

先日の、東京8ミリシネ倶楽部の8ミリ機材フリーマーケットに来ていた、レトロ通販の神山氏からの質問。

「エルモC-200やC-300の露出計用の水銀電池の代替物って何?」

エルモC-200やC-300の使用説明書には「水銀電池(3.9V)」と書かれてるだけですが、具体的には、

H-3D / 3MR9
PX25 / V25PX / RPX25 / A25PX / EPX25

こんな型番で発売されていた電池です。

H-3Dや3MR9という型番からおおよそ予測は付くと思いますが、これらは単にH-D型水銀電池(=MR9型水銀電池)が三つ直列につながってるだけです。

 

したがって電圧は1.3V~1.35V×3=3.9~4.05Vの電池なのです。

H-D(MR9)のカタチをしたアルカリ電池が、代替品として海外ではリリースされているので、これを三つつないだH-3D(3MR9)の代替電池もリリースされています。
たとえば、「small battery company」では、

http://www.smallbattery.company.org.uk/sbc_a25px.htm

こんなのがリリースされています。

当然、これはアルカリ電池ですので、使い始めの電圧は1.5V以上あるので、三つ直列にすれば4.5Vぐらいの電圧になります。

おそらくこのままでは電圧オーバーで、露出計の針も絞り過ぎ傾向になると思います。

ではどうするか。

 


Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください