はらっぱ祭り 映像インスタレーション&W.S. 2017

フィルム(8mm,16mm)で映像インスタレーションを作るワークショップです。フィルムで作られた映像インスタレーションを第29回武蔵野はらっぱ祭りで上映、公開します。

1) 10月7日(土)14時から18時

小金井市中町天神前集会所(小金井市中町1-7-7)
W.S.第一回 はらっぱ祭りでの映像インスタレーションについて。撮影機材の使い方、撮影機材貸し出し。 17時から18時くらいまで 武蔵野公園はらっぱ祭り会場下見

2) 10月21日(土)10時から19時位

小金井市中町天神前集会所
W.S.第二回 撮影したフィルムの自家現像 8mm,16mm,モノクロ。

3) 10月28日(土)14時から18時

小金井市公民館貫井北分館(小金井市貫井北町1-11-12)
W.S.第三回 フィルムをループにしてインスタレーションにします。 映写機使い方。

4) 11月4日(土)、5日(日)

武蔵野公園 第29回武蔵野はらっぱ祭り (http://the-harappa.net/ )

はらっぱ祭り、映像インスタレーション本番。W.S.参加者はここで作品を発表します。
映像インスタレーションでこの時だけの参加も歓迎。

◆◆◆ W.S.は3回全て参加とはらっぱ祭りでの発表が基本です。フィルム現像だけの参加は出来ません。
◆◆◆ 作品があれば映像インスタレーションだけにも参加出来ます。
◆参加費:1.500円 + フィルム代実費 + 映像インスタレーション実費
◆定員:15名(8ミリは未経験者可、16ミリは単体露出計で露出を測って撮影出来る人)
◆申し込み期限:10月5日木曜日まで
◆申し込み、問い合わせ:distortedcinema-workshop@yahoo.co.jp 太田曜(オオタ ヨウ) ※@を小文字に
◆主催:8mmFILM小金井街道プロジェクト
◆協力:日本映像学会 アナログメディア研究会

はらっぱ祭りは雨天決行、映像インスタレーションは雨天の場合は中止です。
参加費:1.500円 貸出機材、現像薬品(モノクロ)8ミリ用リール1個、白リーダー、が含まれます。カメラ、映写機、などは貸し出ししますが、お持ちの方はご持参下さい。
プラス: フィルム代実費 8ミリモノクロフィルムTRI-X(2780円9月19日現在ヨドバシカメラ)は値上げが予告されています。
プラス: 映像インスタレーション実費は発電機レンタル代、ガソリン代などの実費割り勘額、になります。およそ1.500〜2.000円 / 一人程度を予定しています。参加者の人数や天候によって変わります。
定員:15名(8ミリは未経験者可、16ミリは単体露出計で露出を測って撮影出来る人)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください