「シングル-8」カテゴリーアーカイブ

世にも奇妙なカメラ=フジカZS400で撮る!その1

img_3692 フジカシングル-8 ZS400は、数あるフィルムシネマカメラの中でも珍しい「光学同時録音」カメラです。
撮影しながら光学サウンドトラックを焼き込んでトーキー映画が作れるんです。
必要なモノはフィルムとカメラとマイクだけ。それだけで同時録音が出来るんです。
img_3693
しかし、そもそも販売台数が極端に少なかったから中古の流通がほとんど限りなくゼロ。幻のカメラなのであります。

そんな超レア機材をひょんな事で入手しました。そしてこの個体、なんと動きます。
結果から申しますと、大きな問題はありながらも「録音できました」。
2016年現在、トーキー映画を作ろうとするとかなりの手間がかかります。果たして解決手段になり得るか?実験レポートであります。
img_3694
Fujica Single-8 ZS400 (CVRシステム)

光学録音機構が生きてるのか?これが一番大事なポイントです。まず、普通のカメラとしては使えました。
img_3695

これ、ファインダ設計よくて目測式でピントの山分かります。4倍ズーム。TTL。オート露出とフルマニュアル可能。

img_3698

ZS400は内蔵露出計駆動用およびマニュアル露出調整用に水銀電池H-2Dが必要です。水銀電池がないと露出調整ダイヤルを回しても値は変化しないタイプなので電池必須です。

img_3715
H-2Dの代用電池は持ってないので、酸化銀電池SR43を二つ縦に積んで(直列)、適当な厚みのナットで高さをH-2Dに合わせて周りをセロテープで(よい子はビニールテープを使う)巻いて即席H-2Dのできあがり。
写真左はすでに使えなくなったH-2D。寸法あわせの見本で捨てずに残してあるの。水銀だから捨てちゃダメだし。

(※関東カメラサービス製の電圧調整するタイプのH-2D変換アダプタだと露出計は駆動しませんでした)

img_3699露出調整ダイヤル。ファインダの上にある。

img_3700撮影速度は18コマと24コマと1コマ。つまり、フジカシングル-8唯一の24コマサウンドカメラです!(笑)

24コマ秒設定時に、シングル-8ロゴが正位置に来るようになっとります

なぜならば、ZS400はCVRプレーヤーという業務用テレシネ映写機とのセット運用が前提だったからです。このテレシネ映写機の標準映写速度が24fps。(※18fps対応)故に、カメラも24コマ秒の撮影速度が基準になるのであります。

13091910_1212480698770000_9052996329571073983_n

13125028_1212480458770024_3851292339011690358_n玄光社『小型映画ハイテクニックシリーズ9 映像入門』より引用
[レベルメーターがあんまり振れない…]
やはり音声入力周りでトラブル。手持ちのマイクでレベルが振れるのはパソコンのマイク入力用に売られてたエレコムのアンプ内蔵マイク。こいつだけ。

main
単4電池2本で駆動するんですが幾らなんだってこれ抱えて表で撮影するのはちと気恥ずかしい。

13151798_1216932878324782_8941722983608928135_nいろいろ選んだ結果、SHURE SM58を至近距離で怒鳴ればなんとかレベルメーターが動き、モニタヘッドフォンにも音が戻ってくる、という感じ。

なんとド定番ダイナミックマイクに行き着くというこの迂回具合。

FUJICA Single-8 ZS400テスト撮影終了。
SHURE SM58をつないで大声でナレーションしてみた。
iPhoneをつないでAUX端子から音楽も録音してみた。
マイク入力は自動で音量調節される。
AUX入力は手動で音量調節が必要。説明書にはオート/マニュアルとも書いてあるけどこの辺はよく分からない。調節はフルに回しきってもレベルメーターは振り切れない。
フィルムは、説明書曰くモノクロはダメだそうなので、最終ロット一歩手前のフジクロームR25Nを使ってみた。
しばらくぶりにれとろさんに現像をお願いしてみよう。

2013.9.30シングル-8最後の日の撮影日記

シングル-8サービス最後の日。
今日は仕事お休み。朝からシングル-8で撮影よ。まずは、残り少ないFUJICHROME RT200Nで洗面所を。ひげを剃るよ。
lastday01.jpg
シングル-8サービス最後の日のタイトル撮影。三脚の下は撮影距離が取りにくいけどぺらぺらのコピー用紙しかなかったので、無反射ガラスで押さえて撮影するしかない。セコニックスタジオメーターを白板に取り替えて露出計測。数字のアニメ撮って以来しばらくやってない作業・・・。あ、FUJICA ZX550ってCINEメモリの18コマじゃなかった。もっと開角度広いからシャッタースピード遅いや。これだと少し露出オーバー気味だな・・・まあ、いいか。
lastday02.jpg
 シングル-8サービス最後の日・・・って書いてたらなんかジョージ・パルのSF映画『地球最後の日』みたいに思えてきたけど、全然そんなことはない死にはしない。
 ともあれ、作業してる自分撮りをするのが困難なので、ZC-1000にインターバルタイマー付けてほったらかしにすることにした。大西さんのパクリ。
 シングル-8カメラでインターバルタイマーを付けられるのはZC-1000と、ZX550とZ850の三機種だけというお寒い状況だったのよ。機械的にやる方法はなんかあるんだろうけど。インターバルタイマーは、秋葉原とかで売ってる電子キットを組み立てただけ。ちゃんと動くよ。午後からは外撮影だ。
lastday03.jpg
シングル-8サービス最後の日・・・いくつめの更新だろう。これからはちと難しくなる。インターバルタイマー撮影中に、空腹に耐えかねて食事。するとメシを喰ってるところを撮りたくなった・・・手元で。室内では照明が足りない。アイランプはないし・・・RT200Nはまだ使えないし・・・ということで、FUJICA ZX300の登場。これの9コマモードは、スローシャッターなので夜景とか重宝するのよ。露出少しは稼げるだろう。なーに、写ってなかったとしてもどうにでもなる。ちなみに、生まれて初めて触ったカメラがこの機種。中学校の担任の私物を借りて撮ったのが最初。30年も前になりますな。
lastday04.jpg
シングル-8サービス最後の日の撮影、そろそろ外出に向けてセットアップ。しかし、ビデオ代わりのGH2と、スチルレポート用のCYBERSHOTのバッテリー充電が追いつかない!騙し騙し使ってるからダメなのね。
 さて、この合間にわが家のシングル-8カメラを数えてみよう。死んだ子の歳を数えるような行為?いやあ、そんなことはないだろう。
ZC-1000が二台(一台借り物、一台頂き物)
Z800二台(一台が古株で、もう一台は頂きもんを修理)
ZX550は一台(借り物)
Z450一台、ZX300一台、PX300一台、P2ズーム二台、P2一台、AX100一台、キヤノン518SV一台、エルモ8S-600一台、エルモ8S40一台、コニカ6-TL一台。計16台。
集めたわけでもないけど集まっちゃったなあ。
実際使っていたのは、8S-600とZ800とZX550とP2ズーム。518SVはマイクロプリズムが馴れずに速写出来なかったために敗退。でも、シングル-8は大学以来、実は手にすることがホント少なかった。なぜなら…
lastday05.jpg
シングル-8サービス最後の日。いくつ目の更新か忘れた。で、GH2のバッテリーも準備できた。空も曇ってきた。いざ行かん。そしてその前に一枚お写真を。わが家のオールスター・シングル-8カメラ大集合。
lastday06.jpg
シングル-8サービス最後の日。ZX550のオートフェードの具合が悪くなって来たので、Z800に切り替えてます。
lastday07.jpg
シングル-8サービス最後の日。柴崎の現像所到着。処理日がカレンダーに書いてなく、受付のお姉さんも決まってないけど10月末日目標で進めますとか。なるほどねー!エクタクローム160Aの時を思い出します。
lastday08.jpg
シングル-8サービス最後の日の夜!FUJICHROME R25NとRT200N残りは8本!(←志村喬かよ)やるやる詐欺になってた自家現像にトライせねばならないでしょう。
 ところで、フジクロームのアフレコ&同録フィルムって、テテナール社のカラーテックE-6三浴キット(Tetenal Colortec E-6 3-Bath Kit)でサイレントと同様に現像すればいいのですか?
 以前、同録フイルムを現像したらフィルムがべたべたして取れなかった人がいたのであります。(そもそも富士でもサイレントとサウンドは処方がちと違うと関係筋)、うまいこと出来るのかしらん?教えてえらい人!
lastday09.jpg

キヤノンインターバルタイマーEをシングル-8で試す-討ち死に

キヤノン1014エレクトロニク用のインターバルタイマー、「キヤノン インターバルタイマーE」は、ただ、REMOTE端子に差し込むだけ、そしてシャッターを引くだけで、設定した間隔で一コマ撮りが行われます。
canon_interval_01.jpg

さて、もともとインターバル撮影機能のない1014Eですが、一般的に言ってスーパー8カメラにはインターバル撮影機能があるカメラはたくさんあります。

canon_interval_02.jpg

しかし、シングル-8にはインターバル撮影機能を持ったカメラは一台もありませんし、(例外は業務用のフジカメモモーション)
外部アタッチメントのインターバルタイマーを用意したところで、ほとんど使えません。
シンプルに言います。シングル-8で外部アタッチメントのタイマーを付けて無改造でインターバル撮影が出来るのはZC-1000、ZX550、Z850。この3機種しかありません。

なので、もしかしてこのキヤノン製のが使えれば、小さいから撮影中邪魔にならないしちょうどいいなーと思って準備してましたら、そもそもこのアタッチメントは、上記のシングル-8カメラではまったく動かないことが判明canon_interval_03.jpg

もちろん、1014Eではちゃんと動きます。かちゃかちゃ…と撮影しはじめるので、大変おもろいです。

猫8ミリ撮影in谷中霊園 -仲良し猫と撮影失敗の巻-

 

cats_with_elmo8s600.jpg

 

猫を撮りに谷中へおじゃま。

谷中は墓場だらけで猫だらけです。一番大きい墓地の谷中霊園には、いっぱい猫がひなたぼっこしてます。
誰かが手入れしているのか、毛並みも顔もきちんと手入れが行き届いた猫です。

これは、カメラを向けたら寄って来た、この日で一番なつっこい2匹。ぺろぺろと毛繕いをカメラ前ではじめました。
しかし、のんびりと動く被写体の表情が変わるのを待つとつい長回ししてしまい、あえなくフィルムエンド。

撮り方考え直さないと。

 

[ELMO 8S-600のTrouble]

比較的軽めのELMO 8S-600をしばらくぶりに稼働。

上記のように、あえなくフィルムエンド…だと思ってたのですが、実はカメラトラブルでした。

撮影中にプレッシャープレートが浮いてしまい、クローがパーフォレーションに噛まずに空回りし始めたのですね。

8S-600のプレッシャープレートを押さえつけるのはフィルム室のドアについた金具ですが、これが少しゆるくなっていたようです。
バネの力が戻るように、少し手前に曲げて実験してみると、今度は大丈夫。(曲げすぎるとフィルムを押しつけ過ぎてしまい、これはこれで駄目です)

音でフィルムエンドかどうか確認するクセがあるので、失敗しちゃいました。

しかし、猫と8ミリ、相性いいものであります。

cats_with_elmo8s600_2.jpg

ぺろぺろ。

富士フイルムがシングル-8フィルム販売&現像終了時期を発表

http://fujifilm.jp/information/articlead_0011.html

6月2日、富士フイルムがシングル-8フイルムの販売終了と、現像サービス終了の時期について発表しました。

以下、引用であります。

シングル-8用フィルム
「FUJICHROME R25N」「FUJICHROME RT200N」
販売および現像終了のご案内

2009年6月2日

富士フイルム株式会社

お客さま各位

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、シングル-8用フィルムの販売と、現像サービスを終了させていただきますので、ご案内いたします。

「FUJICHROME R25N」は平成24年3月の最終出荷、「FUJICHROME RT200N」は平成22年5月の最終出荷をもちまして販売終了、また、現像サービスは平成25年9月で終了させていただきます。

(中略)


販売終了製品名、最終出荷時期およびサービス終了時期

FUJICHROME R25N      平成24年3月
FUJICHROME RT200N    平成22年5月
現像サービス             平成25年9月

 

大体当初言ってたスケジュール通りではあります。

さて、どうしましょうか。取り急ぎご報告まで。

 

富士フイルム シングル8のアフレコ仕上げ再開

昨日問い合わせたところ、

6月1日受付再開で、アフレコ仕上げサービス復活とのことであります。

——————-以下引用————————————
日頃は富士フイルム製品をご愛用賜り、厚く御礼申しあげます。
弊社ホームページにお問合せいただいた件につき、ご返事申しあげます。

「8mmフィルムアフレコ処理」については、昨年7月より仕上げに必要な磁性体
の塗布工程不具合により、同処理の一時停止をご案内させていただいておりました
が、このたび同処理につきまして、復旧作業完了に伴い処理を再開させていただくこと
となりましたのでご案内させていただきます。

1.対象製品   8mmフィルム現像(アフレコ処理)

2.受付再開日 平成21年6月1日(月)注文分より

アフレコ処理につきましては、長らくの間処理ができず、ご迷惑をお掛けいたしま
して誠に申し訳ございませんでした。

今後とも、これまでと同様のご愛顧をよろしくお願い申しあげます。
———————–引用終わり——————————–

昨年7月から今までにアフレコ仕上げでお願いしてた分はどうなるのかは、
聞いてません。

アグファ版のシングル-8の存在確認

やっぱり、アグファ版のシングル-8フィルムはリリースされていました。

以前、スペインの方から「1966年ごろに使った記憶がある」とコメントいただき、
また日本の某映像関係企業からもやはりリリースされていた、とご連絡いただいていましたが、現物の写真はおろか商品名すらわからないままで、どうにも雲をつかむような具合でありました。

 そのまま探索もせずに放置しておいたのでありますが、つい先日、ドイツの知人が、雑誌『Schmalfilm』(ドイツの老舗かつ現行小型映画専門誌。先日廃刊した『SmallFormat』はこれの英語版」の1998年11~12月号のバックナンバーから記事を見つけだして、送ってくれた。
  
 そこには、ずいぶんシンプルなデザインのアグファのシングル-8パッケージ写真が載ってた。
・・・やっぱりあったんだ。

 記事の内容は、「富士写真フイルム(現富士フイルム)が、アグファのダブル8用マガジンをぱくってシングル-8マガジンを開発したのではないか」といううわさを検証したもの・・・という、ディープ過ぎる検証(だそうです)。
 オチは「そんなことはない。それが証拠にシングル-8規格には率先して参画し・・・」と言う部分で、紹介されてるのがアグファゲバルト製のシングル-8フィルム、
 
 AGFA CT-13 Single-8
 
 なのであります。CT-13はTACベースのフィルムで、その厚みのために10mほどしか巻かれていなかったそうです。
 感度はASA16。あれ?ASA25が最低感度では?と思うかもしれませんが、ASA16はシングル8規格上存在する感度で、初代機種のP1もちゃんと対応しています。
 
 これで、P1のフィルムメーターの10m近辺に赤い印刷がある理由の裏づけができました。やはりこれはTACベースでかつ厚いフィルムのために、10mぐらいしか入らなかったアグファのフィルムのフィルムエンド位置を指し示したものなのですね。
 
 これは考古学ネタであります。この情報を現在に活かすとしたら、このシングル-8の現物を入手してフィルムベースを研究してみるということぐらいでしょうか。

Yashica シングル8 30TLが開いた

YASHICAがごく初期にリリースした(確か)唯一のシングル-8カメラ、30TL。
こいつはいったいどこに露出用の電池が入るのか?入手した時からどうも分からずじまい。
あんまり資料もないカメラでして、さっぱり手がかりなし。
ところが、mixiに書き込んだところさくっと回答を頂きました。

撮影レンズ上部のエンブレムから緑青がはみでているのでここだろうと目星はついてましたが、
やっぱりここが露出用電池入れで、反時計回りに回せば開くとのこと。
ありがたいものでございます。

さて力をぐいっと・・・開いた・・・!

ささやかな達成感。いい気分なので、お写真撮りました。

yashica.jpgしかし、転がり出てきた水銀電池にうんざり。

yashica02.jpg

この手のジャンク水銀電池を何個か保管しています。

ほれ、水銀電池をその辺にぽいぽい捨てられないですから。
かといってあまり気分のいいものではありません。

きちんと処分する方法ないものですかねえ。

ドイツのある店で売ってるシングル8フィルム二種は

シングル8が買えるようになったよーと、ドイツから連絡がありました。

早速ドイツの映画機材屋のWittner kinotechnikのサイトを覗いてみたら、

Fujichrome T64プロフェッショナルのシングル-8版
ORWO UN54のシングル8版(レトロX)

ふたつが掲載されていました。
おなじみレトロさんが携わっている商品の一つですね。

ただ、以前見たものと比べると、ラベルの印刷内容がちと変わっています。
WittnerのURLが書かれているところは、今まではGK-FILMSが書かれていました。

さすがによそのお店の名前が入った品物はまずいでしょー、ということなんですかねえ。
それとも、フィルムの製造者自体も変わったとか?

Wittnerは何種類も独自のフィルム商品をリリースしています。
この商品に関してはラベルの通りにレトロさんとヴィットナーのタッグチーム製造なのですかね。

今までのCINEVIAはどうも不安定ですけど、Wittnerで扱ってるバージョンがもし別の製造工程で作られているのだとしたら・・・

気になります。 イイものになってるといいなあ。

—————-

あと、レトロXの中身のフイルムがこれでようやく明らかになりました。
海外で噂されていたとおりに、ORWO UN54 だったのですね。

Cinevia T64シングル-8版概観

フジクロームT64プロフェッショナルと言う、一昨年にリリースされたASA64のタングステンタイプリバーサルフィルムが詰められたシングル8マガジン商品を、レトロさんから買ってきました。

cineviat64.jpg

リリースのアナウンスはずいぶん前からありました。んで、秋口の早い時期からレトロさんのホームページで「近日発売」の文字が消えたので、もう品物の導入も落ち着いた頃だろうと11月に行ったんですけど、「まだ販売してない」と言われてぎゃふん。未発売なら「近日発売」のままにしておいてくれればよかったのにぃ。ちなみに、年末に初めて商品が入ってきたそうですよ。

一見して、パッケージががらりと変わっています。レトロの名前も、GK-FILMSの名前も入ってませんです。それどころか、CINEVIAって言う名前もないですね。製造国も製造業者も書いてないから、ナゾの商品だあ。

cineviat64_cart.jpg

ラベルの汎用性はずいぶん高くなってます。チェックボックスに色を塗ることで、中身を区別できるようになっていますから。
写真ではわかりにくいと思うので、念のため書き出しておきます。

上段左には、□FUJI □KODAK □Other___
上段右は、□Daylight □Tungsten
中央段左は、□Color □Black & White
中央段右は、□Reversal □Negative
下段左は、□12m/40ft  □15m/50ft □Other
下段右は、□With Processing □Without Processing

コダックのフィルムを詰めたシングル8マガジンを出す予定があるのかしら?ネガフィルム商品とか、15mの商品とか、現像別の商品のチェックボックスも用 意されていますけど、普通に考えればこの辺の選択肢は単なる「予備」なのでございましょう。もし「具体的に新商品が計画されているよん」と言うことであれ ば、またそれは一興でございますが、できれば富士フイルムさんがこしらえてくれた方が・・・おっと脱線。

商標もないし製造業者も書いてない、のっぺらぼーなラベルとパッケージにナゾが深まりますが、単なる想像ですけど、OEMに出すことを考慮に入れてるのかも知れませんね。

となると、フィルムのパーフォレーションであったりとか、巻きの問題だったりとかが改善されていることが望ましいですね。それはもうはっきりと店員さんにも伝えたのですけど、やっぱり怖くて常用できませんもの。高いし。

 


さてさて、肝心のフィルム感度ノッチの件。

cineviat64_label.jpg
マガジンは、フジクロームR25Nを流用してます。現在のベルビア50D版と違って、ウラ面の円弧状ノッチを削ってあります。但し、前部の感度設定の出っ 張り部分はASA25のままなので、前部の出っ張りで感度設定をする以下のカメラではなんと1段と1/3も露出がオーバーになってしまいます。

[露出が1段と1/3オーバーになってしまうカメラ]

キヤノン518
フジカAX100、C100、ZX250
エルモ8S-60、8S-40T、8S-600、8S-800 他
(シングル8マガジンの感度設定はこちらをご参照ください)

1段と1/3オーバーですから、まともに撮れませんねこりゃ。でも、まったく商品にもサイトにもこの不具合については書かれていません。不親切なことだと思います。

さてウラ面の円弧ノッチは削られています。問題は、これがどの感度に合わせて削られているかと言うことです。

cineviat64_notch.jpg  

フィルム感度は、シングル8規格上はたしか「円弧の角度」で設定されていたはず。上のフィルムリールの中央部を円弧の中心とみて、確か4度増えるごとに1/3段上がるはずで、

ASA50 なら42度、ASA64なら46度とものの本で見た記憶がありますが、

でも、・・・分度器がないから計れないや。見た感じ、それぐらいかなあと見た感じでは思えるのですけど。どなたか、 分度器お持ちではないですか?

さて、問題はもう一個。果たしてこのASA64って感度は正しくカメラに設定できるのかどうか

シングル8規格のフィルム感度と設定について

↑ここでも書きましたけど、感度レバーが円弧状に動くタイプのカメラは感度設定ができる可能性がありますですね。スーパー8で言えば、ニコンとかNIZOみたいに。

シングル8でASA64をきっちり読めるカメラはどれだったか、もういっぺん調べておかないといけないですね。

あらゆるシングル8カメラは ASA50の設定を持っていますから、ASA50に読み取ってくれれば1/3段のズレで済みますが、ASA50の上の設定だと、1/3段上のASA80は 飛ばして、2/3段上のASA100を持ってるのがほとんど。もしASA100に読み取られたら2/3段ずれてることになっちゃいますね。
どうなるだろう?これは調べておかないといけませんです。

後はまたいずれか。