イベント

あの8mm映画の続編が35mmで!『闇打つ心臓 Heart,beating in the dark』

4月8日から、長崎俊一監督作品『闇打つ心臓 Heart,beating in the dark』が渋谷シネ・アミューズで公開されます。 『闇打つ心臓』と言えば、今から24年前の1982年に長崎俊一監督が8mmでこしらえた有名作品。今度公開される『闇打つ心臓 Heart,beating in the dark』はちょうどこの作品の続編に当たるとのこと。
撮影

リモコン撮影をしてみよう!その1

カメラから離れて、撮影スタート・ストップする場合に便利なのが、レリーズやリモコンスイッチです。 レリーズは、スチル写真撮影ではカメラブレを避けるためによく使われています。8mmカメラでも、このケーブルレリーズが利用できるものが数多くあります...
ニュース

どうしてもコダクロームが必要な時は!

ドイツの小型映画機材ショップ、Wittner Kinotechnikで、「Wittner Chrome 40T」と称して、中身がコダクローム40のフィルムを販売し始めたとの事。 フィルム原反自体の製造は終わっているので、これも長く提供できる...
フィルム

Velvia 50Dの8mm画像雑感

先日、「素人による8ミリ映画の部屋」が主催する「東京8ミリシネ倶楽部」の上映会に行ってきました。その場で、富士写真フイルムのスライド用フィルム「ベルビア50D」を裁断鑽孔して、シングル8カートリッジに詰めた試作フィルムの映像を見る機会があり...
カメラ

奥田商事の8mm監視カメラのこと

広島に、奥田商事という会社があります。(ここはカメラ屋さんの「オクダカメラ」のグループ会社で、監視カメラ製造販売と8mmを含むフィルムの現像を行う業者さんです。すでに現像サービスは辞めているようです。 これは、その奥田商事が生産販売している...
スーパー8

エクタクローム64Tが使えるカメラを見分ける方法 -スーパー8カメラの感度設定-

スーパー8カートリッジとカメラの感度設定についてです。
フィルム

コダクローム現像は2006年8月1日まで

先日、ヨーロッパでは今年の9月に現像終了が噂されていると書きましたが、米コダックから、今年8月1日にコダクロームのスーパー8の現像を終了する、と発表がありました。 この日以降は受け付けない、と書いてありますので近日中にカメラ店でも告知される...
テレシネ

24Pビデオカメラ AG-DVX100Aでテレシネ実験

24fpsのプログレッシブで撮影できるDVカメラ、パナソニックAG-DVX100Aで24fpsの8mm映画をテレシネしたらどうなるのか?
ニュース

コダクロームの今後の現像と、海外現像への挑戦

肝心の現像はいつまで行われるのでしょうか?日本のコダックでは日取りを明らかにしていないのですが、ヨーロッパでは2006年の9月に終わり、と言う噂がよく流れています。つまり、スイス・ローザンヌにあるコダックの現像所での現像はそこで終わり、とい...
フィルム

コダクローム40の現状

昨年夏に、生産が終了してしまったコダクローム40。年末年始はまだ店頭に在庫がありましたが、3月現在ではさすがに在庫が見あたらなくなりました。 これは海外でも同じようです。 海外から頂いた情報によると、3月16日現在では、 フランス・カンヌ・...