「映画」タグアーカイブ

キャメロン・ディアズ主演映画”my sister’s keeper”予告編でスーパー8映像

キャメロン・ディアズ主演の新作映画「my sister’s keeper」の予告編が公開されてる。
http://www.mysisterskeepermovie.com/

白血病の娘を抱える家庭の話ですけど、ちょっとお話は置いておいて、
この予告編の冒頭にスーパー8の映像が使われてるのが注目のポイント。

これはいったんスキャンされてHD画質の画像データにしたあとで、35mmフィルムに焼き付けられてるものだそうだ。

8mmから直接35mmフィルムにブローアップされてるモンではない、と。

 

HD画質でダウンロード出来るムービーファイルも用意されてるので、
(”MORE VIEWING OPTIONS”から)ダウンロードして画質を確認してみるのもいいかもしれません。

ケン・ジェイコブスの新作『ラザル・ダザル/ザ・ロスト・ワールド』

ミストラルジャパンから上映会のご案内であります。
**************************************************
アメリカの実験映画作家の大御所
ケン・ジェイコブスの新作『ラザル・ダザル/ザ・ロスト・ワールド』
日本初の上映を行ないます。
5月30日(金) 1回限りの上映です。お見逃しなく!

 

当日はゲストとして、アメリカの大学でケン・ジェイコブスに教えを受けた、
西川智也さん(映像作家)がケン・ジェイコブスの魅力について語って頂きます。
***************************************************

 

『ラザル・ダザル/ザ・ロスト・ワールド』
RAZZLE DAZZLE the Lost World
ケン・ジェイコブス作品 Ken Jacobs
2006年 91分 ビデオ(DVD上映)

 

2008年5月30日(金)  19:30
東京・なかのZERO視聴覚ホール
(東京都中野区中野2-9-7/中野駅南口から徒歩8分/本館地下2階)
料金:1,000円
主催:ミストラルジャパン、One’s Eyes Film
協力:ケン・ジェイコブス
問合せ:042-380-8270/info@mistral-japan.co.jp

 

続きを読む ケン・ジェイコブスの新作『ラザル・ダザル/ザ・ロスト・ワールド』

ピノキオ√964復活とな!4/26シネマボカンにて上映!

pinocchio.jpg
もうかれこれ17年も前になるのですね。
福居ショウジンの『ピノキオ√964』が中野武蔵野ホールで上映されたのは。

本作、ロボトミー手術されてセックス専用のダッチハズバンドに改造された男を巡るお話でございました。

ずいぶんとハードコアなネタがしばらくぶりに見られるぞ!と喜びいさんで見に行ったものでございます。石井聰亙『狂い咲きサンダーロード』的なものを渇望してたもんでございまして。

これ、当時横浜シネマ現像所(現:ヨコシネDIA)が売り出してたレーザーによるサウンドトラック焼き込み技術を採用した映画でして、16mm光学トラックながらもステレオのいい音で上映出来る、という宣伝がされていました。体感、とかライブ感とかのキーワードにさらに期待ふくらまして見に行ったですよ。

いやー、つらい映画であります。肉体的に。
かぶりつきで見るもんじゃないです。山盛りのゲロを吐いてるシーンで耳つんざく爆音が流れ続けるってしろもんでございまして・・・。
映画に体が負けたのはこの時が最初で最後だった気がいたします。

ビデオは今は亡きアポロン製。買ってますけど見てません。
やっぱり、こいつは福居ショウジンがわざわざ仕掛けた音響設備の爆音で体験したいものであります。

シネマボカンでの上映はどうなるのか?
それ次第ではこのビデオはもう捨ててもいいわけですので。