GS-1200

修理

ELMO GS-1200を救え!その1 バージョン違いの話

上映会の必需映写機「エルモGS-1200」も登場から35年以上経って修理にも暗い影が。修理情報の交換をしてみましょう。
修理

Elmo GS-1200のローディング不調

東京8ミリシネ倶楽部のGS-1200が壊れてしまったので、最近引っ張り出さない当家のGS-1200をチェックしてみる。しかし大変なトラブル発生! フィルムが粉砕されてしまう!スプロケットとオートスレッディングレバーの調子がおかしいん...
ニュース

ELMO GS-1200 XENONの交換電球?

ドイツの小型映画機材ショップ、wittner-kinotechnikのサイトで、エルモGS-1200クセノンの互換電球らしきものが売り出されています。 写真は16mm映写機の16-CL XENON用の電球と一緒なのであんまり...
修理

エルモGS-1200の修理完了

修理業者の宍映さんにエルモGS-1200ステレオ映写機の修理をお願いしてた。 宍映  お願いしたのが今年の4月28日。終わったのが11月27日。完了まで7ヶ月。その間催促すること数回。しびれ切らして「使いたいので早くしてくれ」...
修理

GS-1200の前部アームと再生ヘッド周りをチェック

GS-1200の前部アームをチェック。 小さいモーターコントロール用基盤を外し、3つのネジで留まっているモーターを外すとすぐにギアが見える。 『素人による8ミリ映画の部屋』では、このギアが割れて...
修理

ELMO GS-1200 STEREOの音声トラブルと走行トラブルの例と対処例

前回どっかに載ってたよな?と記憶に引っかかっていた”エルモGS-1200の音トラブルの対処策”記事は、毎度おなじみのドイツの隔月小型映画雑誌『smallformat』に掲載されていました。 smallformat2007年**号より...
修理

GS-1200を開けてチェックしてみる

GS-1200の中身を見たことはありません。ベルトを付け替える前にまずGS-1200のケースウラを開けてみました。 ネジ二つで止まってるだけですから、すぐにはずれます。 スピーカーのケーブルが本体底面の基盤に刺さってますので、まずこ...
映写

GS-1200の交換ベルト到着

エルモに注文してたGS-1200ステレオのベルトが届きました。 映写機エルモGS1200のベルト 届く一日前にエルモから電話が来て、なんだろなーと思って出たところ、「ST-180のベルトとGS-1200のベルトをごっち...
修理

GS-1200をしばいて復帰させる

ワタシの持ってるエルモGS-1200ステレオは昨年からほとんど動かなくなっておりました。順転逆転共に動かない上に、しばらくするとモーターからはバチバチバチッとスパークしてるようなもの凄い音が出てくるのです。別の映写機ですが、目の前で爆発炎...
録音

GS-1200用クオーツ・パルスシンクロ制御用ユニット!

先週の日曜日に、一部だけ機材を引き取ってきております。重くて大きいものが多かった自作機材の中で、ごくごく小さいものがありましたので1つだけ持ってきました。 本体には「エルモGS-1200用シンクロボックス」と書いてあります。 ...
タイトルとURLをコピーしました