8mm携帯プレーヤーその2 バンダイ ミニクル

2006年3月16日 | By muddy orihara | Filed in: 映写.

約10年頃前にも8ミリフィルムを使ったポータブル・プレーヤーがリリースされていたのとの事です!
オオノ隊員さんから、バンダイ製の「カセットプレーヤー ミニクル」という映像玩具の情報を寄せて頂きました。

ミニクル

EPSON DSC picture

見た目はソニーのハンディカムにそっくり。

カートリッジはこちらです。収録作品は『ガメラ 大怪獣空中決戦』(1995)。

ミニクルフィルムカートリッジ

他には『ビーファイターカブト』や『セーラームーン』などのヒーローものやアニメ作品のタイトルがずらっとリリースされていたようです。

「くるくるてれび」は約20年ほど前の商品ですが、「ミニクル」は10年ほど前。
探せば新品に近いものが入手できると思います。

「くるくるてれび」と大きく違うのは、カートリッジの大きさです。くるくるてれびは直径10センチほどのカートリッジにフィルムが入ってますが、「ミニクル」のカートリッジは数センチほど。

カートリッジが簡単に分解出来るかどうかはまだ未確認ですが、短めの作品を見せるのなら「ミニクル」がよいかもしれません。

「くるくるてれび」にしろ「ミニクル」にしろ、フィルムのあたまとおしりをつなげて無限上映出来るメカニズム。
なんか面白い作品が出来そうな予感があります。


Tags:

One comment on “8mm携帯プレーヤーその2 バンダイ ミニクル

  1. 黒曜石 より:

    はじめまして
    8?機材が好きで時々見ています。
    バンダイにこんなオモチャがあったのですね
    面白いですね、全然知りませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください