RetroXをFujica Z800で使った時の画像

ドイツから来た連絡にあった「Z800のトラブル」は、ジャミング(フィルムが絡んだりつっかえたりするようなトラブル)などがあった、てな内容でした。
当方がRetroXで遭遇したトラブルはジャミングではなくて、フィルム位置のずれです。
この間は載せませんでしたがFujica Z800で撮った画像も載せておきます。


写真をクリックすると大きな写真が見られます。

 

 

 

 
2つめの画像は、上の画像の26コマ目です。下に次の画が写り込んでますね。前回Canon518SVの記事でも書いたように、当方のZ800はもともと上にずれ気味ですが、さすがにここまでずれません。518SVと違うのは、画像が上下したりしない、ということですかね。

ともかく、もともと画がずれるカメラであるので、差し引いてご覧くださいませ。撮影は518SVの直後。同じフィルムで行っています。
ご参考までに。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください