フジカ シングル-8 ZX550 サウンド

2008年4月14日 | By muddy orihara | Filed in: シングル-8カメラ.

FUJICA SINGLE-8 ZX550 Sound
FUJICA ZX550

Overview

ZXM500の改良版。1コマ撮り機能が追加されたことと、ズームリングが軽くなったこと、激重だったシャッターボタンが軽くなったこと。この三つでずいぶん使いやすくなっています。
変形絞りのf1.3の5倍ズーム。マクロ撮影機能付きです。

1こま撮りは、リモートコントロールスイッチが必要です。えらそうな名前ですが、ミニミニジャック(ウォークマンの奴より一回り小さい奴)をつっこんでON/OFFするだけの事です。

撮影機能は、だいたいZXM500と同様です。

Impression

シングル8の末期に発売された機種ですので、比較的中古で見かけるものも状態がいいようです。サウンドシングル8のZシリーズ全般に言えることですが、手動で巻き戻し出来ますが、かなり制限されるのは他のサウンド版Zシリーズ同様です。
細かい巻き戻しテクニックを使うのには少々手間がかかる機種になっていますが、特撮映画撮ってしまう人もいたぐらいですから、使いこなしだと思います。
その一方、普通の撮影をする上ではとてもこなれていますので、使いやすい機種です。


フィルムメーターは縦型です

Spec

メーカー:富士写真フイルム 1980年4月

レンズ:フジノンMA・Z F1.3・7.5?36ミリ、5倍ズーム、マクロ切替可能。 電動ズーム式(速度2段切替)、手動ズーム可能

ファインダー:一眼レフ式、視度調節可能、絞数値(フェード量)・フィルム走行・終了警告・録音レベルメーター・バッテリーチェック・バランシングフィルター確認表示付

フォーカス合わせ機構:スプリットイメージ式

露出:内測式(TTL)露出計による完全自動絞(サーボEE)、EEロック・手動絞調節可能

フィルム感度設定

撮影速度:18コマ・1コマ撮影可能(電磁レリーズケーブルが必要)

特長・オプションなど:マクロ撮影可能、フィルム巻戻し・画音オートフェード・マイクリモコン・サウンドモニター可能、ライトバランシングフィルター・フィルムカウンター内蔵

大きさ/定価:193x74x214mm 1500g/109800円


Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください