サンキョウサウンドXL-40S

2008年6月1日 | By muddy orihara | Filed in: スーパー8カメラ.

Sankyo Sound XL-40S  

OVERVIEW

昭和50年(1975年)7月に発売になったサンキョウ初のスーパー8 サウンド撮影機。国内では、チノン、ベルハウエルに次いで三番手でした。

箱形、固定式グリップの無愛想な馬鹿でかいデザイン(255x69x227mm)ですが当時は同時録音ができるという驚きのスペックのため、大目に見られていました。

レンズ:F1.2 8.5-34mm 広角マクロ付き4倍ズーム
別売ワイドアングルコンバーターにより、6.4mm-25.5mmの広角ズームに、テレコンバーターにより、12.8mm-51mm の望遠ズームに変換できます。
この両コンバーターはEM40XL用のものと同じです。コンバーターのネジ径は55mmですが、55mm-52mm変換リングがセットになっており、両方の撮影機に取り付け可能となっています。変換リングはコンバーターの革ケースのふたの裏に収納されています。そのままでは全く気づかない場所です。

(1997オオノ隊員


SPEC
発売 三協精機 昭和50年(1975年)7月
レンズ  F1.2 8.5-34mm 広角マクロ付き4倍ズーム フィルター径:55mm
ファインダー
焦点調節  スプリットイメージ式距離計
露出調節  TTL式自動及び手動絞り 逆光補正可能
撮影コマ数 18,24こま毎秒 機械式レリース リモコン撮影可能

特徴
オプションなど

 単3電池6本 外部電源使用可能

大きさ 1,700g

定価 93,800円

(C)1997 Agent Ohno All rights reserved.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください