8mmのハイビジョンテレシネ業者

日本で、8mmのHDテレシネ機を導入しているのは、株式会社東京光音。

http://www.koon.co.jp

昨年2007年7月に、イギリス・CINTEL(シンテル)社の新鋭機であるmillenium llを導入しているそうであります。

上記の東京光音のサイトにわかりやすく説明されていますのでご一読を。

http://www.koon.co.jp/work/news/commnet.html
ミレニアム2は最大で4K(長辺が4000ドットの分解能)を持つ新鋭のテレシネ機であります。

CINTEL曰く、同じ機械をおなじみ米国の8mm/16mm現像所&フィルムメーカーであるPRO8に納品しているそうです。
なるほど、最近になってPRO8社はHDテレシネができるようになった、と喧伝しております。

テレシネ後の映像の例は、こんな感じ。(アキオさんご紹介ありがとうございます)

http://www.vimeo.com/1043748

きわめてシャープ。通常のテレシネのクオリティを知ってる人ほど驚くでしょう、大変な精緻感であります。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください