16mm映画が観られる「三軒茶屋映画祭」 10/2 10/3開催

2009年9月28日 | By muddy orihara | Filed in: イベント.
sangenjaya.jpg
大きな道路が隣接し周辺に多くの住民を抱えて発展していくのと同時に、町のど真ん中に昭和の頃の建築そのマンマの映画館をはじめとした町並みが残る、古くて新しい町、三軒茶屋。(地名が不思議)
そこで、町並みの特性を生かした映画祭が開催されるということであります。
町おこしの必要ないバリバリに活気ある町ですが、さらに盛り上げていこうということですね。聞くところによれば、首謀者は現役女子大生とのこと。
紙芝居風の枠の中にアニメ映写したりとか、駄菓子屋BAR(恵比寿にあるようなのかな?)、夜になってからは町にスクリーン張って16mm上映するそうです。
【16ミリフィルム上映体験の可能性はどんどん少なくなってきている】
昔は体育館で授業の一環で見せられる映画とかあったのでありますが(性教育とか)、公立小中学校の必須備品から16mm映写機ははずされて久しいですし、16ミリの映写映像を見る機会は激減してるのではないかと。
各地の図書館で保存されていた16mm映画もバンバン捨てられてます。
テレビで見られる新作16mm映像も、東映のスーパー戦隊シリーズも『侍戦隊シンケンジャー』からHD制作になり、残るはアニメの『サザエさん』ぐらいですかねえ。

というわけで、16ミリってそもそもどんなもの?と実感しようにも出来ない昨今、週末のお買い物のついでに覗いてみてはいかがでしょうかと。

上映作品と詳しいイベント内容はどこが連絡先かわかんないので適当にニュースソースから。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください