FUJICA ZX550撮影を猫が見守る

2010年10月25日 | By muddy orihara | Filed in: 撮影, 日記.

 

numbercat02.jpg

これはちょっとしたタイトル撮影。
こういうのはカメラが動かないように、電磁レリーズ式のカメラがいい。
電磁レリーズで一コマ撮り出来るシングル-8カメラはそもそもたった3機種しかつくられていないが(スーパー8は何機種もたくさんある)、そのうち我が家にあるのはZX550かZC-1000の2種。

少し日が落ちてきたので、明るいレンズを積んでるZX550を選ぶ。

numbercat03.jpg

セコニックの入射光式露出計で露出を計測。

お手製の電磁レリーズを差し込んで、紙を取り替えては一コマ、また紙を取り替えて一コマとえんえんと屈伸運動を繰り返す…

その奇妙なワタシの運動を見守るものが、黒い柵のむこうに。

黒猫サンであります。撮影中、じーっと見られてました。

小恥ずかしい。


Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください