日記

フィルム

ZC1000&コダクローム40の使い勝手は?熊澤尚人監督に聞きました

8月30日に予測したとおりに、熊澤尚人監督にばったり逢いました。スタジオで。 というわけで、作業終わりの熊澤監督にコーヒーを差し入れしつつ、あたくしはポッキーをボリボリ食いながら岩井俊二プロデュース・熊澤尚人監督作品『虹の女神』()...
日記

ZC1000&コダクローム40撮影の映画『虹の女神』

ビデオSALON9月号をぱらぱら見ていたら、熊澤尚人監督の写真が載ってた。よく見たらZC1000を持ってる。 何やってるんだろうと思ったら岩井俊二プロデュース・熊澤尚人監督の新作映画『虹の女神』のプロモーションの一環で、PFFで何か...
フィルム

コダクローム使い切れましたか?

コダックが日本国内受付の〆切日だよ、とアナウンスしていた7月15日からおよそ10日過ぎました。 みなさん、コダクロームをきちんと使い切れました? 映像制作のシーズンである夏休み。これを待たずして現像受付締め切っちゃったんですか...
フィルム

フィルム文化を存続させる会発足のこと

6月18日日曜日に、あたくしは中野で行われた「フィルム文化を存続させる会」の最初の集会に参加して参りました。この会がもたれたきっかけは、シングル-8の終焉が発表されたことです。 会の趣旨としては、ごくごく大まかに言うと、シングル8の...
ビデオ

フィルムとビデオはどっちが長期保存に向く?

10年ぐらい前に撮ったHi8作品をデッキに掛けたところ、どうもうまく再生ができません。ほんの数分は保つのですが、画がすぐにノイズだらけになり破綻してしまいます。ヘッドクリーニングすると一瞬直るのですが、すぐにダメになってしまいます。 ...
カメラ

海外からSingle-8の問い合わせはしばしば。

ドイツから、オーストラリアから、ヨーロッパから、イギリスから、いろいろとお問い合わせが来ます。不思議とアメリカからは来ません。海外アクセスは米国が一番多いのですけどね。 まめなのはドイツの方。ドイツと言っても、不誠実極まりない『SC...
撮影

ニコン8Xに指を切られて痛ててて。

以前ちらっと書いた、ニコンスーパーズーム8Xの改造の件。 ニコンの初代スーパー8カメラ「スーパーズーム8」と、この「スーパーズーム8X」の二機種は似た構造で(つーか、改良版だ)、どちらもシャッター羽根が外部から触れやすくなっているの...
日記

8mm撮影のテレビドラマ!

放送/業務用としては限界と制限があった8mmですが、今のようにハンディなビデオカメラがない時代では、8mmがもっとも軽快な撮影ツールだったのです。 そんな中、1972年の『スーパースター・8★逃げろ!』は、8mmで撮影されたドラマで...
撮影

昔書いた8mm映画製作マニュアル発見

大学時代に書いた、8ミリ制作マニュアルブックを発見しました。
撮影

12年ぶりに現像したコダクローム40は?

大学のOBのK先輩から借りたCanon 1014XL-Sには、コダクローム40が一本入ったままになってました。聞けば12年前からそのままだとのこと。12年前からカメラに入れっぱなし!電池も入れっぱなしで大爆発! 先輩からは「なんか作...
タイトルとURLをコピーしました