映画

フィルム

ZC1000&コダクローム40の使い勝手は?熊澤尚人監督に聞きました

8月30日に予測したとおりに、熊澤尚人監督にばったり逢いました。スタジオで。 というわけで、作業終わりの熊澤監督にコーヒーを差し入れしつつ、あたくしはポッキーをボリボリ食いながら岩井俊二プロデュース・熊澤尚人監督作品『虹の女神』()...
日記

ZC1000&コダクローム40撮影の映画『虹の女神』

ビデオSALON9月号をぱらぱら見ていたら、熊澤尚人監督の写真が載ってた。よく見たらZC1000を持ってる。 何やってるんだろうと思ったら岩井俊二プロデュース・熊澤尚人監督の新作映画『虹の女神』のプロモーションの一環で、PFFで何か...
イベント

平凡ポンチと涼宮ハルヒが8mmな理由は?

コミックIKKI連載のコミック『平凡ポンチ』単行本完結記念でなぜか上映会を行うそうです。しかもなぜか松尾スズキとトークショー。 ぱらぱらと流し読みした程度なので中身にはさわれません。でも、ビデオでハメ撮り未遂みたいなネタを読んだ記憶...
映画

シングル8が無かったら、今の特撮映画はなかったかも

「もし、シングル8が無かったらどうなっていたのだろうか?」確か似たような問いが、6月18日の寄り合いで出て来たように記憶してます。これは、正しく答えることは不可能な質問です。 ですが、、視点をうんと制限して、そして誤解を招くことをお...
イベント

太田達也監督『REM』(1984)

太田達也監督『REM』は大好きな映画です。
日記

8mm撮影のテレビドラマ!

放送/業務用としては限界と制限があった8mmですが、今のようにハンディなビデオカメラがない時代では、8mmがもっとも軽快な撮影ツールだったのです。 そんな中、1972年の『スーパースター・8★逃げろ!』は、8mmで撮影されたドラマで...
イベント

あの8mm映画の続編が35mmで!『闇打つ心臓 Heart,beating in the dark』

4月8日から、長崎俊一監督作品『闇打つ心臓 Heart,beating in the dark』が渋谷シネ・アミューズで公開されます。 『闇打つ心臓』と言えば、今から24年前の1982年に長崎俊一監督が8mmでこしらえた有名作品。今度公開される『闇打つ心臓 Heart,beating in the dark』はちょうどこの作品の続編に当たるとのこと。
タイトルとURLをコピーしました