修理

修理

キヤノンT-1の電源ケーブル改造

8ミリ映写機は電源用ケーブルが特殊で、新品は入手困難だから厄介です。ワタクシもうっかりキヤノンシネプロジェクターT-1のケーブルを無くして大弱りでしたが、ちょっと知恵を絞ったら汎用ケーブルが使えるようになってあっさり解決しました。費用はた...
修理

FujicaScopeMX50の修理

富士フイルムの音声同期システム・フジカパルスシンクシステム対応の映写機は、フジカスコープMX50、MX70、SH30、SD20、SD25の五機種。このうち、MX50とMX70だけがレギュラー8とシングル-8/スーパー8の兼用映写機。MX7...
イベント

映写機の保守と修理ワークショップ

2011年2月20日ともう半年以上前のネタですが、8ミリフィルム小金井街道プロジェクトさんが開催した、「8ミリ映写機の保守と修理ワークショップ」に参加して参りました。 講師の佐竹章一氏による、映写機の構造のあらましなどの座学を経て、...
修理

秋葉原で買える安い小型デジタルテスター

秋葉原の店頭ワゴンによくおいてある、超激安のデジタルテスター、DT-830Bというやつ。テスターってのは、電流計/電圧計/導通チェッカー/抵抗値測定/ダイオード測定など、電気関係のテストに使うからテスターなのですが、それが一台にまとまって...
修理

ゆがんだ映写機ベルトの超かんたんな直し方

ELMO K-100SM映写機が正常に走行しなくなりました。 分解してみたところ、ウレタンベルト「バンコード」で2009年に自作したベルトが、ゆがんでしまっておりました。 K-100SMは廉価な小型映写機によくある、長...
イベント

映写機の保守と修理ワークショップ

東京小金井市を基盤に活動している、8ミリフィルム小金井街道プロジェクトが主催する、8ミリ映写機の保守と修理のワークショップが来年2月に行われる予定です。 詳細はこれから決定するようですが、ご興味ある方は8ミリフィルム小金井街道プロジ...
修理

エルモ8S-600をちょっとした修理

夏前に谷中に持って行って、不調で撮影失敗したエルモ8S-600。ちょっといじくってたら、フィルム室のふたが勝手に開いてしまうことに気づいた。 ストッパーが機能してない。内側の構造を確認すると、ストッパーを押しつける金属製のレバーの取...
カメラ

キヤノン1014XL-Sのズームリングを直してみる

Z800の露出計修理に引き続いて、中野貴大さんのサイトを参考に1014XL-S修理にトライ。 対象は2号機。故障はズームリングがM(マニュアル)位置にしても渋くて動きにくいこと。 中野さんご本人に相談したところ、ズームのM-L...
修理

フジカシングル-8 Z800の露出計を修理してみました

学系がキレイなのに露出計が動かないZ800のジャンクを修理してみました。 今回の修理は、全部中野貴大さんのサイト「Takahiro Nakano Web」の修理法をそのままなぞらせて頂きました。 1.EE-LOCK/M...
修理

エルモGS-1200の修理完了

修理業者の宍映さんにエルモGS-1200ステレオ映写機の修理をお願いしてた。 宍映  お願いしたのが今年の4月28日。終わったのが11月27日。完了まで7ヶ月。その間催促すること数回。しびれ切らして「使いたいので早くしてくれ」...
タイトルとURLをコピーしました