「修理」カテゴリーアーカイブ

ジャンクショップで8ミリカメラを探す-東京西部某ショップ-

都内有数の規模を誇る有名リサイクルショップにやってきました。
ビル2つ丸ごとリサイクル品でびっしりで、ジャンクコーナーも広いです。さぞかしたくさんの8ミリ機材が埋もれてることでしょう。

さっそく、カメラジャンクコーナーを観てみますと…

エルモサウンド650S
キヤノンオートズーム318M
チノン200/8XLパシフィック
ベル&ハウエル1218

フジカZXM300
フジカ P500 Sound
フジカ P1
フジカ P300
フジカ Z450
エルモ 8S-600

...続きを読む

キヤノンスクーピック16MNを直す

突然、16ミリフィルムが撮りたくなりました。

しかし、わたしは16ミリフィルムカメラを持ってない。いや、ウソだ実相寺昭雄カントクがサインしてくれたBOLEXを持ってる。

でも、REFLEXタイプではないので使いにくいし、せっかくカントクが描いてくださったガヴァドンのイラストが消えるのが嫌だ。

これ以外に16ミリカメラ持ってなかったか…おもちゃ箱を探したら、ぶっ壊れたCANON SCOOPIC 16MNが入ってた。

...続きを読む

Sankyo EM-60XLを分解してみました

EM-60XLは、三協精機(現:日本電産サンキョー)のサイレントスーパー8カメラの最終型。軽くて、グリップが折りたたみできるので持ち運び楽ちんなのが利点。

ジャンクを廃棄する前にバラしてみました。

em60xl_inside_01
いきなり、半解体状態で恐縮です。
前玉をはずして、操作側の銘板をはがしたところです。
※丁寧にはがさないと銘板は絶対に折れ曲がるので注意。

はがす際に、つまみやダイヤルは一切はずす必要ないです。

...続きを読む

Canon 514XLを分解してみた件

よく、8ミリ映画機材を寄贈戴きます。 使えそうなモノは希望される方に譲ったりしてますけど、このキヤノン514XLは、電池の液漏れで内部が腐食していたので分解してみました。

※注意※
修理するならば、ちゃんと手順や元々の取り付け位置などを丁寧にマーキングしていかないといけません。

analyz514xl_2163 左側の貼り革をはがします。出ているネジを前部外します。

analyz514xl_2164 下の目隠し銘板をはがすとネジが隠れてます。
側面ネジ、底面ネジらを外すとパネルが外れます。

...続きを読む

Elmo GS-1200のローディング不調

東京8ミリシネ倶楽部のGS-1200が壊れてしまったので、最近引っ張り出さない当家のGS-1200をチェックしてみる。しかし大変なトラブル発生! gs1200_01.jpg フィルムが粉砕されてしまう!スプロケットとオートスレッディングレバーの調子がおかしいんでしょうか、ループが出来る前にぐちゃぐちゃになってしまいこんな無残なことに。 gs1200trouble01.jpg gs1200trouble02.jpg これは最近使われてる磨りガラス風の半透明のリーダーフィルム。これは硬度が高くてしなやかさに欠けるので、昔ならではのしなやかなコダック製の乳白色リーダーフィルムを(これ、今でも入手できますよ!)使ってみると。  なんとかギリギリ通った。オートスレッディングレバーも解除された。 上映し始めたら問題なかったので、やはりオートスレッディングレバー部の調節がおかしくなってると観た。  さて、どう直せばいいんだろう・・・。 ...続きを読む

GOKO RM8008を修理してみる

ジャンク品のサウンドエディタGOKO RECORDING EDITOR RM8008の修理にチャレンジ。

rm8008_01.jpg

五光商事が、1970年代末にリリースした、ステレオ/2トラックタイプのサウンドレコーディングエディター。映写機で録音するよりも格段に手間が省けるので好評な機材でした。(サイレントの通常のエディタの方がフィルムの編集には適しています)

さて、概要はさておき。これはもともと二束三文の状態悪い機材。走行速度が微妙にあやふやで、再生音が波打って聞こえるというしろもの。

...続きを読む

キヤノンT-1の電源ケーブル改造

t1_09.jpg

8ミリ映写機は電源用ケーブルが特殊で、新品は入手困難だから厄介です。ワタクシもうっかりキヤノンシネプロジェクターT-1のケーブルを無くして大弱りでしたが、ちょっと知恵を絞ったら汎用ケーブルが使えるようになってあっさり解決しました。費用はたったの100円。お困りの方、これが解決法ですよ。

t1_04.jpg

人気の高いキヤノンシネプロジェクターT-1(以下T-1)の電源コネクタはこんな丸い端子が三つの形状になっています。これは今はほとんど見かけない汎用性の低いコネクタですが、パソコンやモニターなどに使われてる、四角い金属端子が3つあるものに大きさもよく似ています。

...続きを読む

FujicaScopeMX50の修理

富士フイルムの音声同期システム・フジカパルスシンクシステム対応の映写機は、フジカスコープMX50、MX70、SH30、SD20、SD25の五機種。
このうち、MX50とMX70だけがレギュラー8とシングル-8/スーパー8の兼用映写機。
MX70は何台入手しても全部修理不能なのでもうあきらめた。

というわけで、フジカスコープMX50のジャンクを頂いたので直してみることにした。

mx50_01.jpg

ジャンクですから当然動かないのですが、裏ぶた開けてすぐに気がついたのは、
「こりゃMX70と全然構造が違う」

...続きを読む

映写機の保守と修理ワークショップ

2011年2月20日ともう半年以上前のネタですが、
8ミリフィルム小金井街道プロジェクトさんが開催した、
「8ミリ映写機の保守と修理ワークショップ」に参加して参りました。

講師の佐竹章一氏による、映写機の構造のあらましなどの座学を経て、
後半はいよいよ、持ち込まれた8ミリ映写機を実際に修理してみるワークショップです。

repair_workshop01.jpg

映写機の故障で多いのは、駆動用のゴムベルトが経年劣化で切れちゃってたり溶けちゃったりしてること。駆動部分の摩耗やグリスの固着による動作不良とか。サウンド映写機だと音声再生の不良ですよね。ボリュームのガリとか。

...続きを読む

秋葉原で買える小型デジタルテスター

tester01.jpg

秋葉原の店頭ワゴンによくおいてある、超激安のデジタルテスター、DT-830Bというやつ。
テスターってのは、電流計/電圧計/導通チェッカー/抵抗値測定/ダイオード測定など、電気関係のテストに使うからテスターなのですが、それが一台にまとまってるからこいつはマルチテスターとでも言うべきかしら。マルチメーターって書いてあります。

この手の道具は電子工作をするのには必需品なのですが、これは8ミリカメラを使う人にも大変に便利なのであります。

...続きを読む