森の中の上映会『!ワンカートリッジ』に出品しましたよ

毎年恒例の森の中の映画上映会「第30回はらっぱ祭り 映像インスタレーションワークショップ」のレポートです。

2017年のレポートはこちら
2016年のレポートはこちら
2015年のレポートはこちら
2012年のレポートはこちら
2011年のレポートはこちら

今年は、1カートリッジノーカット無編集新作を集めた、
「!ワンカートリッジ」上映会が同時に開催されました。

武蔵野はらっぱ祭りという、広場でのお祭りがありまして、

こんなステージとか、こんな屋台とか、

とにかく酒が飲めたりとか

お子様たちがわちゃわちゃしてたりとか、いろいろ楽しめるイベントの横っちょの森が、会場です。

密かに準備が進められていくのです。
上映会は日が落ちてからが本番ですから。

夕方5時半頃に上映スタートです。目は圧が高いたかい。

例年より16ミリ映画が少ないから、いつもより大きなスクリーンの枚数が少ないですね。

めまぐるしく変わる絵柄。

調整中でしたね。

無限ループ上映セッティングされた、フジカスコープSH10です。

セッティング中ですね。

スクリーン前ではお子様が急に踊り始めましたよ。

さて、上映会内の企画「ワン・カートリッジ」です。

上映後に出品者がご挨拶ですよ。

どうやら私の「老眼」は最初に上映されたようで、

屋台でラーメン待ってるうちに、

野菜たっぷりのヴィーガン向けラーメンの後に、焼き鳥を食べてバランスを取ったり、

マッコリを一気飲みしてたりすると、

上映が終わってしまったようです。残念。

2回目の上映会には間に合いました。済みません。

というわけで、出品者一同で飲み会であります。

1シチュエーションで作るので無編集作品って難しいですね。順々に撮るので手間がかかります。

この「ワン/カートリッジ」は、2019年1月に都内某所で再上映されるそうです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください